おたまにマカロニが入っている

ダイエット知識 主食 食事

グルテンフリーダイエットは痩せる?健康にも良いって本当?

グルテンフリーダイエットに励んでいる方もいるかと思いますが、このダイエットがなぜダイエットに効果があるといわれているのでしょうか。

その理由が分かったら、どのようなものにグルテンが含まれているのかなどを知っていきましょう。


そして、グルテンフリーダイエットをする際に準備するものや、注意点などもお伝えするので、ダイエット方法の1つとして取り入れてみてくださいね。


食事療法の1つ!グルテンフリーとは?

小麦

グルテンとは、「グルテニン」「グリアジン」という、2つのタンパク質がこねられて形成されるもので、小麦・ライ麦・大麦などにそれらのタンパク質は含まれています。


グルテンフリーは、海外セレブがやっている健康方法の1つしても有名ですし、テニスプレイヤーが実践書を出したことでも知られています。

近年では、日本でもグルテンフリーが注目されていて、実践している方も増えてきましたが、そもそもグルテンフリーとは何なのでしょうか。


簡単に言うと小麦食品を摂取しない食生活のことで、元々は小麦アレルギーや小麦の耐性がないセリアック病の方に向けられた食事療法です。

グルテンフリーを実際にしている方のなかには、ダイエットだけでなく「身体のむくみが改善された」「肌荒れがしなくなった」などの嬉しい効果も感じられているそうです。


2021年3月ごろに筆者も、バイオレゾナンス療法でセリアック病の反応があるといわれているので、完全ではありませんがグルテンフリー生活をおこなっています。

自身も今まではしつこい顎ニキビに悩まされ、ファンデーションで誤魔化していましたが、グルテン避けるようになってから改善されたように感じます。

また、それだけでなく過敏性腸症候群もあったのですが、こちらに関してもほぼ改善されました。


それでは、私のように健康効果を感じている方もいる中で「ダイエットに効果がある」とされているのはなぜなのでしょうか。

グルテンフリーダイエットで痩せる理由

痩せているウエスト

以前、グルテンを含む食品に関する記事をいくつか取り上げています。

まず、うどんダイエットですが、うどんのモチモチとした食感や噛むことで得られる満足感、具を毎日変えられることから飽きがきにくいため継続しやすいです。

糖質はあるものの、それほどダイエットを阻害するとは思えないです。



また、パンを朝に食べるというダイエットの記事も過去に書きましたが、こちらに関してもGI値があまり高くないライ麦粉、栄養が豊富な全粒粉などのものであれば、ダイエットの強い味方であるとも感じます。



それでは、グルテンフリーがダイエットに効果があるといわれている理由についてですが、実のところ因果関係は明らかになっていないのです。

小麦食品自体やバタ―・卵など、そのほかの食品と混ぜて作られるものが多いということから、高カロリーな食事になりやすいです。

そのため、それらを除くことでダイエット効果が得られるのではないかといわれています。


それから、小麦は依存性が高いものとされているので、小麦食品を食べると止まらなくなってしまいます。

そして「また食べたい」という気持ちが沸き起こるようになり、ついたくさん食べてしまうというようなことも考えられます。



他にも、グルテンは砂糖よりも血糖値を上昇させてしまうといわれいて、上昇した血糖値は脂肪として蓄えられてしまいます。

そのことから、グルテンフリーにした方が血糖値を上昇させてしまう原因になるものを抜くことができるでしょう。

グルテンフリーダイエットをしたいけど何に含まれているの?

クッキーの型抜き

グルテンフリーがダイエットにどうして効果があるか、その理由は明らかになっていません。

しかし、健康にも優しいし痩せられる可能性を秘めていると分れば、試してみたい方もいるはずです。


それでは、どのようなものにグルテンが含まれているのかざっくり見ていきましょう。

ポイント

  • パン
  • パスタ
  • ラーメン
  • マカロニ
  • うどん
  • ピザ
  • 蕎麦(十割を除く)
  • 餃子の皮
  • ワンタンの皮
  • 揚げ衣
  • 麦を使った味噌
  • しょうゆ
  • 市販のカレーやシチューのルゥ
  • ケーキ類

たあや!グルテンフリーにしたら、食べられるものがかなり限られるね!

ぷにちゃん
ぷにちゃん
たあや
たあや

いろいろなものにグルテンがあるし、味を知っているから摂取しない生活はある程度我慢が必要だね。

何か代用できるものはないの?

ぷにちゃん
ぷにちゃん

さまざまなものにグルテンが含まれているため、ものによっては調理方法を変えなければなりません。

例えば餃子ですが、本来であれば小麦粉を熱湯で練り上げた生地に具材を入れて包むものですが、グルテンフリーでは違うものを使う必要があります。



こちらでは、片栗粉と上新粉とおからパウダーで生地を作っています。

そのほかにもグルテンフリーの麺類やホットケーキミックスなどもネットショップなどで販売されていますから、そういったものを活用すると「制限している感」は、多少軽減されるのではないでしょうか。

グルテンフリーダイエットをするための準備

キッチンツール

グルテンフリーについて大体分かったところで、ダイエットをするための準備をしましょう。


自炊をするための環境を整える

グルテンフリーの食べ物はあまり手軽には手に入りませんから、ある程度は自分で作ることになるかと思います。

そのため、調理器具があまり充実していないと作ることが難しい場合もあります。


作ったものを持ち運ぶための弁当箱があると便利ですし、ホームベーカリーがあるとグルテンフリーのパンなどを手軽に作れるでしょう。


時間がないときの対策をしておく

どうしても時間が取れず、グルテンフリーの食べ物を作れないこともあると思います。

そのため、非常食としてグルテンフリーのインスタント食品やお菓子を準備しておくのもよいかもしれません。


また、作ったものを冷凍し、加熱したら食べられる状態にしておくのもよいでしょう。


グルテンフリーにする際の注意点

野菜

グルテンフリーをすることでダイエットができたとしても注意点があるので、そちらも押さえておきましょう。



このダイエットは小麦食品を基本的には抜く形になりますが、小麦粉にはたくさんの栄養が含まれているため、他の食品でそれを補う必要があります。


小麦に含まれる栄養は、食物繊維・鉄分・ビタミン類・リン・亜鉛・葉酸などがあるので、グルテンフリーやグルテンフリーダイエットをする方は野菜やナッツ、肉や魚など他のもので栄養を補うようにしましょう。

グルテンフリーをしてダイエットにトライ!

小麦畑

グルテンフリーとダイエット効果については因果関係が分かっていないものの、考えられる理由はいくつかありました。

ダイエット方法の1つとして挑戦してみるの、健康のために役立てるのもいいですね。

-ダイエット知識, 主食, 食事
-

Copyright© ヘビラボ ~health beauty Labo~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.