ブドウゼリー

ダイエット方法 非推奨ダイエット 食事

ゼロカロリーだけで生活すると痩せる?実践した方の感想は?

ゼロカロリーの製品をダイエットの間食などに活用している方もいると思いますが、ゼロカロリーだけで生活するというのは可能なのでしょうか。


こちらの記事では、ゼロカロリーの定義・実際にゼロカロリーだけで生活した方の感想や注意点などについても見ていきましょう。


ゼロカロリーって?カロリーが全くないの?

小さいゼリー

ゼロカロリーの食べ物は、ゼリーやジュースなどがありますね。

それらのパッケージには大きく「ゼロカロリー」と書かれていて、ダイエットをしている方には魅力的に感じることでしょう。


まずは、ゼロカロリーとはどういうものなのかを先におさらいしましょう。


ゼロカロリーとは

ゼロカロリーとは、食べ物100g中にあるカロリーが5kcal未満のものを指します。

ちなみに、飲み物の場合は100mlの量で考えます。


つまり、言い方は「ゼロカロリー」であるものの、実際には微妙にカロリーはあるということです。

似た言葉に「糖質ゼロ」もありますが、それに関してはこちらの記事を参考にしてみてください。



カロリーオフとは

ゼロカロリーと似ているものとして、カロリーオフもありますが、こちらは100gで40kcalのものです。

たあや
たあや

ちなみに、海外では飲み物100ml中4kcalの場合は「無」としていて、20kcalの場合は「低」と設定されているんだよ~!

日本とは少し違うんだね!

ぷにちゃん
ぷにちゃん

他にも「カロリー控えめ」や「低カロリー」などの言い方もありますが、これらはカロリーオフと同じです。


消費するカロリーよりも摂取しているカロリーが下回っていると痩せるというのは、どなたでもご存知ですね。

そうなると、ゼロカロリーはダイエッターとして魅力的ですから「ゼロカロリーだけで生活してみたい」という気持ちが起こるかも知れません。


ゼロカロリーだけで生活してみた方の感想

オレンジ色のゼリー

それでは、実際にゼロカロリーだけで生活した方の感じたことや、結果なども見ていきましょう。

感想その①

おいしいしお腹の空きもあまり感じないが、便がゆるくなった。
ゼロカロリーのゼリーなどを昼間に食べ、夕方前になると軟便で何度ももようした。



感想その②

精神的に変化を感じた。
昼・夜とゼロカロリーのものを食べてみたが、夜になったら頭がぼーっとするし集中力も欠落してしまった。



感想その③

ゼロカロリーとなると、ゼリーや歯ごたえのないものばかりで飽きが先にきてしまった。
コンビニやスーパーだと種類がないので、甘党じゃないと難しいかもしれない。


また、youtubeで1週間ゼロカロリー生活を送っていた方がいましたが、力が出にくくなり、体調を不良を感じていました。


体重は3.2㎏落ちていましたが、このような変化を感じると考えると、挑戦してみるかどうか悩ましいですね。

それだけで生活するのは危険?

バランスの良いサラダ

他にもゼロカロリーだけで生活してみた方の感想はありましたが、身体や精神的なダメージを負ったという声が多かったです。


その理由として考えられるのは、カロリーだけでなく栄養も摂れていなかったことです。

人間が生きていくためには、「五大栄養素」の炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルなどを摂る必要があります。


ゼロカロリーの製品のみの生活になると、このような栄養を十分に摂ることができなくなるので、何かしらの体調不良が起こる可能性は十分にあるわけです。

痩せたとしても頭がぼーっとしたり、力が入らないのは怖いね

ぷにちゃん
ぷにちゃん
たあや
たあや

健康的なダイエットだと、痩せ方もゆっくりだけど身体には優しいね

ゼロカロリーだけでずっと生活すると起こりうる糖依存

砂糖が沢山付いたグミ

ゼロカロリーだけで生活すると起こることは体調不良のみならず、依存性が高まる可能性もないとは言い切れません。


ゼロカロリーから感じられる甘みは人工甘味料によるもので、天然の甘味料とは異なりますが、少量で強い甘みを加えることができます。


脳は糖分をエネルギー源としています。

人工甘味料はブドウ糖が含まれないため「甘い」という味覚が得られたとしても、脳は物足りなさを感じます。


そうなってしまうと、脳は「もっと甘いものを摂取したい」となり、甘いものに対する依存性が起こるとされています。



ゼロカロリーを上手く使うのであれば、パンケーキなどにかけるメープルシロップをゼロカロリーに変えるなど、少量を置き換えるほうがいいのかもしれませんね

また、前日に食べすぎしてしまったときなどの調整として、1食をゼロカロリーにしてみるというのも1つの方法なのかもしれません。


カロリーゼロのシロップや罪悪感の少ないおからケーキについてはこちらの記事を参考にしてみてください。



このダイエット方法はおすすめできない

茶色いゼリー

カロリーがないものだけを食べれば、必然的に「消費カロリー>摂取カロリー」になるので、痩せることができるイメージがありました。

しかし、実際にこの生活を送った方は、心身にダメージがあるという感想が多かったです。


上手に取り入れるのであれば、少量や1食置き換え程度がいいでしょう。

-ダイエット方法, 非推奨ダイエット, 食事
-

Copyright© ヘビラボ ~health beauty Labo~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.