ジャンプしている女性

ダイエット知識 痩せない

ダイエットを2週間挑戦したのに痩せない理由!対処方法を解説

こんな方におすすめ

  • 2週間のダイエットに挑戦しているけど痩せない
  • 痩せない理由が知りたい
  • サラダだけ食べているのに痩せない
  • 半身浴はダイエット効果あり?
  • ダイエット中のストレス発散方法は?
  • 痩せた実績のあるごはんの例は?

ダイエット方法にもよりますが、人によっては2週間くらいで効果が表れてくることもあります。

しかし、その一方で全く痩せない方もいるのはなぜでしょうか。

せっかくまじめに取り組んでいるのに痩せないとなると、モチベーションも下がってしまいます。

こちらの記事では、短期間ダイエットとして2週間取り組んでいるのに痩せない理由をいくつか考えてみて、その改善策を見ていきましょう。

 

2週間ダイエットに取り組んだ!痩せないのはなぜ?

ダイエットといっても長期的なものから短期的なものと幅が広いですが、2週間程度の短期集中で行ったのに痩せない方もいるといいます。

短期集中で行うとするすると体重が落ちそうなイメージですが、そうではない方は何かしらの原因があると考えられます。

その原因をいくつか見てみましょう。

 

その1 食習慣

2週間の短期集中タイプのダイエットをするとなれば、食事制限や今までの食習慣を変える方も多いでしょう。

しかし、栄養バランスも食べるスピードも考慮しなければ、痩せないという結果を招いてしまうかもしれません。

 

その2 ストレスを感じている

食習慣に近いかもしれませんが、ストレスが溜まったことで暴飲暴食に繋がり気が付いたら「いつも食べ物を口にしていた」ということもあり得ます。

食べるものによっては、痩せるどころか太ってしまうこともあるので気を付けたいです。

 

その3 基礎代謝の低下

30代・40代と年齢を重ねるにつれて痩せにくくなるというのはよく聞きますが、基礎代謝が低下していることが原因だといえます。

基礎代謝は何もしていない状態でも消費するエネルギーのことで、これが低くなると太りやすくなります。

 

その4 運動が足りていない

ダイエットのために1週間に一回1時間程度ジムに通っているという方もいますが、人によってはその運動量だと痩せない場合もあります。
摂取しているエネルギー量よりも、運動で消費している量が少なければ痩せにくいといえるでしょう。

 

その5 水分が抜けただけ

ダイエットに半身浴をする方もいます。

体の中の水分が抜けるため、最初は「痩せた?」と思いがちですが、次第に体重が落ちなくなります。

 

ダイエットして2週間…うまくいかない!痩せない理由は食事

前項では痩せない理由についてお話ししました。

2週間という短い期間でもダイエットを成功させるために、その問題を解決していきましょう。

最初は食習慣についてです。

 

どんなものを食べるか

今回は「揚げ物は気を付けて」「糖質・脂質たっぷりの間食はだめだよ」などのことは割愛し、やってしまいがちな痩せない食事を見ていきましょう。

 

ダイエットはカロリーを抑えることで体重が落ちていくイメージですから「短い期間だから…」と、食事を野菜サラダのみなどにしたくなります。

しかし、野菜サラダだけだと他の栄養が足りなくなり、特に筋肉を作ったり維持したりしてくれるタンパク質が不足がちになります。

 

筋肉が増えてしまったら「太くごつくなってしまうのでは?」と思うかもしれませんが、筋肉はエネルギー消費をするのに必要なものです。

そのため、野菜だけでなくタンパク質、コレステロールやブドウ糖の吸収を抑えてくれるといわれている食物繊維なども一緒に摂るようにましょう。

 

また、糖質も摂らないほうがいいといわれていますが、主食は低GI値のものを選ぶといいでしょう。

 

 

たあや
たあや
私は普段こんな感じの朝ごはんを摂っているよ~

ダイエット中の朝ごはん

 

見ただけじゃなんだか分からない(笑)
ぷにちゃん
ぷにちゃん
たあや
たあや
確かに(笑)

 

・玄米100%どんぶり(モロヘイヤ・長ネギ・サクラエビ・シソ・なめこ)
・ゆで卵
・ミニトマト
・ラッキョウ
・ココナッツオイル入り豆乳コーヒー

 

このような食事でいいのかな?と自分でも思いますが、実際にこれを食べていて夏に腹筋の縦筋が表れたほどですし、太ももの間に隙間ができました。(運動もしていました)

ネバネバ丼が好きな人にもおすすめです。

 

食べるスピードに注意

先に挙げた玄米100%どんぶりもそうですが、納豆などの口の中で滑るような食べ物は咀嚼回数が少なくなりがちだといえます。

一口口に入れたら噛むことに集中し、血糖値の上昇や胃腸への負担を軽くしましょう。

 

噛むことに集中するのが難しかったら、箸をいったん置くのもおすすめです。

2週間先に少しスリムなった自分をイメージしながら噛むね!
ぷにちゃん
ぷにちゃん

 

ストレスによる暴飲暴食

2週間という短い期間のダイエットで「痩せない」となるとストレスを感じたり、ダイエット以外の私生活でイライラしたりすることがあると暴飲暴食に走ってしまうかもしれません。

 

・エッセンシャルオイルを湯船に入れてリラックスする
・自分でマッサージをし、身体と向き合ってみる
・散歩しつつ日光浴をする
・筋トレで思い切り発散する
・裁縫をして物ごとを考える時間を作る

私が普段行っているストレス発散の方法をいくつか挙げてみましたが、何かいい方法があれば情報をいただけたら幸いです。

 

基礎代謝の低下も痩せない原因?2週間ダイエットを成功するには!

思春期を過ぎて、年齢を重ねていくにつれて基礎代謝が低下するというのを聞いたことがある方もいるでしょう。

先ほどご紹介した記事では、30代や40代になって痩せない、または痩せにくくなる理由などを解説しています。

 

基礎代謝を向上させるには食事もですが、運動も大事なことです。

ただし、基礎代謝は2週間という短い期間で向上するのは難しいので、今後のための身体づくりのために運動を習慣化しましょう。

 

有酸素運動

短期間でカロリーを消費して脂肪燃焼効果が期待できるものは、ランニング・縄跳び・ウォーキング・水泳などの有酸素運動です。

どのトレーニングも速さや強度を自分で調整することができるので、継続しやすいのもおすすめのポイントです。

 

もしも外でやるのが難しければ、踏み台昇降運動もよいです。

近年では、踏み台昇降運動のための台が販売されていることもありますし、身近なもので自作することも可能です。

始めるときは10分など短い時間で、徐々に15分・20分と増やしていけるといいでしょう。

 

ストレッチ

ストレッチは筋肉を収縮させることができるため、血液の流れがスムーズになります。

有酸素運動の前に行うとパフォーマンスが向上しやすくなりますし、後に行うと身体がほぐれ、基礎代謝がの向上が期待できます。

 

それって痩せたわけじゃないかも!痩せない理由は水分?

短期集中系のダイエットの中に、半身浴などを行っている方もいるかと思います。

 

始めてから数日間は、汗が出て体重が減るため「ダイエットに成功している」と思いがちですが、これは運動による汗とは少し違います。

運動は身体を動かしたことで体温調整のために汗が出ますが、半身浴はお湯による熱で汗をかきます。

「汗をかいているからダイエット効果がある」というわけではないと覚えておきましょう。

 

ただし、全身の血流はよくなるのでストレッチと一緒に併せて行うことで、基礎代謝の向上につながるという声もあります。

他にも、水量が多く深い湯船に入っているならば、水圧が加わりむくみの解消にもつながるといいます。

また、半身浴により落ちた体重が戻ることがありますが、水分や食事を摂ってしまえば元に戻ってしまうこともあると覚えておきましょう。

痩せないという方は、一時的な数字の変化を見てモチベーションを高めたら、もしかすると2週間の短期集中ダイエットに成功するかもしれません。

 

2週間の期間で痩せないのには理由がある!

こちらのブログでは、短期集中型の2週間ダイエットで痩せない理由について考えてみました。

その理由に対する対処方法もお伝えしたので、見直して再スタートしてみてください。

2週間で10キロダイエットに挑む記事もあるので、よければご覧ください。

 

 

 

-ダイエット知識, 痩せない
-, ,

Copyright© ヘビラボ ~health beauty Labo~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.