和風うどん

ダイエットレシピ ダイエット知識 ダイエット食べ物

満足感を得てダイエットするなら!うどんダイエットをしよう

こんな方におすすめ

  • うどんに含まれている栄養は?
  • うどんってダイエット向きなの?
  • うどんダイエットってどうやるの?
  • どんなうどんを選んだらいい?
  • うどんのトッピングは何がいい?
  • 外食でダイエットにおすすめのうどんはないの?

うどんは主食の1つであり炭水化物なので「ダイエットには向かない」と考える方も多いかと思います。

しかし、麺類の中では比較的ヘルシーです。

こちらでは、うどんを食べて痩せる「うどんダイエット」の方法や、おすすめのうどんについても見ていきます。

また、外食する方向けに「丸亀正麺」「はなまるうどん」「なか卯」でのダイエットのためのメニューをご紹介しましょう。

 

ダイエットできるの?うどんの栄養を知ろう!

うどんを食べることでダイエットができるという噂を聞きますが、それが本当であるかどうか知る前に、うどんの栄養について最初に見ておきましょう。

 

うどんは、小麦粉と塩・水などを使って作られるもので、文部科学省では次のような栄養が含まれていると公表しています。

以下は、100gの中に含まれているうどんの栄養とその量です。

うどんの栄養は?

  • 炭水化物 21.6g
  • タンパク質 2.6g
  • 脂質 0.4g
  • その他

ビタミンなどが含まれているという内容を見かけることもありますが、それはごく微量であるため、こちらの記事では省きます。

 

ダイエットにはタンパク質が必要不可欠だといいますが、うどん100中に含まれている2.6gのタンパク質のイメージは、1枚の薄いハム1/5くらいです。

一方、ダイエット界隈では調整する必要があるといわれている炭水化物の量ですが、これは角砂糖5個分程度の量です。

 

うどんって炭水化物の量が多いけどダイエットに使える?

先ほどうどん100g中に含まれている栄養とその量について見ましたが、炭水化物の量は角砂糖5個分程度だということが分かりました。

そのことを踏まえて考えると、「うどんはダイエットに不向き」というイメージに繋がりますが、果たしてどうなのでしょうか。

 

まず、うどんのカロリーを他の麺類100gと比較してみましょう。(以下は茹でたことを想定しています)

・うどん 105キロカロリー ※角砂糖5個分
・そば 132キロカロリー ※角砂糖5.5個分
・ラーメン(中華麺)149キロカロリー ※角砂糖7個分
・生パスタ 247キロカロリー ※角砂糖7個分

以上のことから、カロリーだけでみると、うどんが低く糖質の量も少ないことが分かりました。

 

カロリーや糖質の量だけでなく、次のこともうどんがダイエットに役立つといわれている理由といえます。

理由は?

・食べないで痩せるではなく、食べてダイエットできる
・外食をすることが多い方でも始めやすく、継続しやすい
・さまざまなトッピングの組み合わせができるので、飽きにくい
・少しでも満足感が高い

食べていて飽きてしまうものだとダイエットのやる気がそがれますが、味変ができるなら続けられそうです。

やる気を継続させることが成功につながるでしょう。

 

ダイエットに活用できるうどん!その理由を深く知ろう!

前項で挙げた理由を、こちらでは細かくお話しします。

 

食べないで痩せるではなく、食べてダイエットできる

ダイエットによっては「食べない」もしくは「食べる量を減らす」という方法を行っている方もいるかと思いますが、食べないダイエットはリバウンドしてしまう可能性があります。

特に主食を絶つダイエットの場合は、私の経験から考えると「我慢し続けた反動」から急なドカ食いに走ったり、おかずばかり食べることで「目安にしている一日の摂取カロリーを超えて食べ過ぎてしまった」という結果を招いてしまう恐れがあるといえます。

うどんダイエットをすると普段から適度な満足感を得ているので、リバウンドや失敗を防ぐことができると考えられます。

 

外食をすることが多い方でも始めやすく、継続しやすい

自炊をあまりしない人にとって毎日バランスよく食事を作ることは困難なことだと思いますが、うどんであれば冷凍のものもあるので、調理が簡単です。

また、外食で食べたとしても「丸亀正麺」「はなまるうどん」「なか卯」など通いやすい店もあるので、続けやすいといえます。

うどん屋さんではなく、ファミレスなどでもうどんのメニューは見かけることが多いのもポイントです。

 

さまざまなトッピングの組み合わせがあるので、飽きにくい

うどんは和風だしに醤油を加えたような日本風のものとは限らず、さまざまな味付けがありますし、合う食材も多いです。

そのため、毎日食べたとしても飽きにくいです。

スープの味を変化させると毎日おいしく、継続も可能です。


少しでも満足感が高い

うどんダイエットは他の主食に比べると咀嚼が多く必要なものなので、満足感が高いです。

うどんと一緒に出汁メインのスープも食すことで、更なる満足感につながると考えられます。

 

うどんがダイエットにいい!そのやり方をご紹介

さて、うどんについてや、うどんがダイエットに活用したいおすすめの食べ物であることが分かったら、うどんダイエットのやり方をお伝えしましょう。

自炊でうどんダイエットをするのであれば、次のことを意識してみましょう。

 

出汁に使った食材はそのまま具材に

もしも、煮干しやしいたけなどで出汁を取ったとしたら、取り出して捨ててしまうのはもったいないです。

煮干しにはカルシウムやタンパク質、しいたけにはカリウムやビタミンDなども含まれているので、出汁を取った後はそのまま具材の1つにしていただきましょう。

出汁の味がぎゅっとしみ込んでおいしいです。

 

できるだけシンプルな味にする

うどんのスープに拘りたいからといって、色々な調味料を入れてしまうと、ものによってはカロリーが高くなってしまう可能性もあります。

そのため、出汁に醤油、出汁に塩などシンプルなものにしましょう。

 

食べるタイミングは昼か夜にする

食べるタイミングは昼か夜にしますが、時間も重要です。

昼の場合は特に問題ありませんが、夜にいただくときは就寝する3時間前には食べ終わるようにしてください。

昼か夜の一食をうどんに置き換えます。

 

一口入れたら30回噛む

うどんダイエットをするのならば、よく噛むことが大事です。

うどんはのど越しがよいためつるつると入っていきますが、しっかりと噛み、満足感を高めましょう。

うどんに入れる野菜は、大根や人参などゴロゴロしたものを入れると尚よいでしょう。

たあや
たあや
一口入れたら、30回噛む意識をしよう!
食べていたら、うっかり忘れてしまいそう…
ぷにちゃん
ぷにちゃん
たあや
たあや
食事中は目の前の美味しいうどんに集中して、スマホなどはお休みしたいね!

後にうどんの具材についてお話ししますが、ここでは割愛します。

以上が、うどんダイエットのやり方です。

 

うどんを選ぶ!どのようなものが向いているの?

うどんダイエットをするとなれば、うどんはどのようなものがいいのか悩む方もいることでしょう。

こちらでは、おすすめのうどんをいくつかご紹介しますが、前提として「コシのあるもの」がよいです。

理由は、コシがあるほうがしっかりと噛むように意識するからです。

こちらでは、冷凍うどんと乾麺うどんのおすすめを2つずつご紹介します。

 

冷凍うどん

(カトキチ)さぬきうどん 5食入り

お得な5個入りタイプの讃岐うどんです。

安定した品質を実現するために、小麦粉選びに力を入れています。

できたてのおいしさをギュッと冷凍したコシの強いうどん。

(㈱フォーシーズン)冷凍うどん「しくらめん」5食入り

こちらも5食入ったタイプの冷凍うどんで、讃岐でもなく稲庭でもないもっちもちのおいしさです。

出汁だけで食べると、小麦のおいしさが口いっぱいに広がります。

 

乾麺うどん

(日本の銘麺 館林うどん)館林うどん

上州の美味しいうどんをギュッと凝縮した乾麺セットです。

上州で知られている、「ひも川」が入っているものもあります。

群馬県のうどんは「鬼ひも川」という幅が5~10㎝くらいのものもありユニークですし、コシがあっておいしいです。

(稲庭うどん小川)稲庭うどん

小麦の風味だけでなく、甘みも感じます。

茹であがりはつやつやの半透明で、しっかりとしたコシがあります。

商品によっても異なりますが、比較的冷凍うどんのほうがコシが強いという意見が多いです。

 

もしも、乾麺を調理するときは、茹でたうどん全体のぬめりを洗ったら、氷水に入れてみましょう。

いつもよりも強いコシのうどんになります。

 

うどんにトッピング!注意したいのはこんなもの!

うどんにどのようなものをトッピングするのかも、うどんダイエットを成功させるためのポイントといえます。

次のものは、うどんダイエットに向いている食材です。

ダイエット向きの食材

・卵
・大根おろし
・長ネギ
・わかめ
・キノコ類

 

また、出汁と一緒に煮込むタイプのトッピングは次のものがおすすめです。

特に歯ごたえのあるものを入れると「よく噛む」意識が働きます。

火を通すうどんの具材

・大根
・鶏むね肉
・ほうれん草
・小松菜
・ゴボウ

 

他にも、サラダうどんのようにアレンジを加えるのであれば、次のようなものを入れてもいいかもしれません。

サラダうどんにする際のおすすめ具材

・レタス
・トマト
・サバ缶
・アボカド
・きゅうり

サバには「EPA」「DHA」など身体に優しい栄養が詰まっています。

 

一方、注意したい食材もあります。

例えば、天ぷら。

さつま芋の天ぷらはほくほくしてて美味しいですが、糖質が高いので選ばない方がいいでしょう。

他の天ぷらもできれば避けたいですが、うどんで満足感が得られず追加で、おにぎりやいなりずしも食べたくなってしまうくらいであれば食べても問題ありません。

ただし、その場合は野菜をたくさん使った「かき揚げ」などを選びます。

 

うどんを作る時間がない方は!うどん屋さんおすすめのメニュー

これまでうどんを作ることを前提にお話ししましたが、なかには「作る時間がない」という方もいらっしゃいます。

最後に「丸亀正麺」「はなまるうどん」「なか卯」でのおすすめメニューをお伝えします。

 

丸亀正麺

釜揚げうどん

シンプルにいただくことができる釜揚げうどんは、もちもちとした食感であるため咀嚼もたくさんできます。

シンプルに薬味だけでいただいてもいいですし、それ以降のドカ食いを避けるためならトッピングにかき揚げをチョイスしてみましょう。

はなまるうどん
  • かけうどん
  • 単品サラダ
  • とり天

うどん以外にサラダも追加することで、ダイエットだけでなく栄養が摂れることも嬉しいです。

また、とり天を食べることで満足感も高まります。

なか卯 
  • はいからうどん
  • サラダ

はいからうどんは、なか卯のメニューの中でも比較的カロリーが低いです。

栄養のバランスを考慮し、キャベツのサラダを追加するのもよいでしょう。

 

外食でうどんを食べるときは、事前にお店のHPなどでカロリーや糖質をチェックしておけると尚よいでしょう。

 

うどんでダイエットはできる!

うどんは炭水化物が含まれているから、ダイエットに向かないと思われがちですが、麺類のなかだと比較的ヘルシーです。

急激に痩せることは難しいかもしれませんが、満足感を得ながらするダイエットとしてはよい方法だといえるでしょう。

うどんの他に野菜や肉・魚なども摂れるとバランスもよくなります。

 

個人的にオススメのうどん屋さんは、群馬県渋川市のほうにある「庵古堂」の水沢うどんです。

程よいコシの強さで、一杯で満足度が高いのも魅力の一つです。

お土産用もあり、自宅でも楽しめます。

 

イカ大根・サバの水煮のせサラダ・鶏だしの水沢うどんです。

庵古堂に行ってテイクアウト用のうどんを自宅で茹でてアレンジしました。

私の家のうどん

 

 

-ダイエットレシピ, ダイエット知識, ダイエット食べ物
-,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.