オレンジ色のスープ

ダイエットレシピ ダイエット食べ物

スープダイエットって?レシピとスープの味付け3つご紹介

こんな方におすすめ

  • スープダイエットって何?
  • どんな調味料がおいしい?
  • 食べたことないスパイスも入れてみたい!
  • 野菜の選び方とゆで時間は?
  • お気に入りのレシピを教えて!

いろいろなダイエットがありますが、スープをダイエットを取り入れている方もいます。

それは、「夜だけスープにする」というものですが、スープダイエットを続けていくと、味付けがいつも同じになってしまうのはよくあることかもしれません。

いつも同じ味付けにしていたら飽きてしまうのは時間の問題かもしれません。

 

そんな悩みを解決すべく、スープのレシピ3つと味付けについても考えてみました。

また、野菜のゆで時間についてもお話しするので参考になさってください。

 

レシピの前に!スープダイエットって何?

スープダイエットといっても、「よく分からない」という方もいるかもしれないので、レシピの前に簡単にスープダイエットについておさらいしましょう。

 

スープダイエットは食事療法からきたダイエットで、元々は「外科的な処置を受ける方の中でも、痩せないとならない方向けに考えられた減量方法」です。

人によって個人差はありますが、1週間くらい続けることで2~3キロも体重を落とすことができる方もいて、今や多くのダイエッターが取り入れています。

長期的なダイエットだけでなく、1ヶ月程度の短期間で行うダイエットに活用している方もいらっしゃいます。

このダイエットは、体の負担があまり大きくはないのは嬉しいことです。

 

一日3食をスープに置き換える方法と、一日1食夜のみをスープにする方法などもありますが、長く続けていくのには夜のみをスープにする方法をおすすめします。

その理由は、食べたいものを我慢するのを極力最小限にしておきたいからです。

マクドナルドやラーメンなどは美味しいし「3食全てをスープにしたら泣いちゃう!辛くてやってらんないぜ!」という方もいるはずです。

私がまさにそれだよ!
ぷにちゃん
ぷにちゃん

たあや
たあや
例え美味しいスープを作ったとしても飽きちゃうかもしれないね!

そのため、昼間に食べたいものを厳選して食べるようにして、夜は控えめにスープだけにします。

 

それから「絶対に夜はスープだけにする!」とは張り切らずに、ゆるくやることが大事です。

だからといって、「スープだけじゃなく白米も揚げ物も…」と、あれこれ食べたら普通の食事と変わらないので気を付けましょう。

 

スープダイエットに使う!調味料選びでレシピに役立てる

スープダイエットをするとなれば、レシピの前にどんな味付けにするかは悩みやすいポイントです。

 

作ってみたけど「あんまり美味しくない」となれば、ごはんを炊いて、納豆でもお漬物でもいいから一緒に食してしまいまそうです。

なんならその後「食べちゃったなら明日から!」と、暴飲暴食してしまうかもしれません。

 

スープに使える調味調はこのようなものです。

  • 鶏ガラスープの素
  • 麺つゆの元
  • コンソメ
  • お酢
  • 香味ペースト
  • ダシダ(牛だし)
  • みそ

これらは味がする系で、これに香りなどを付けると尚よしです。

例えば、こしょうで少しアクセントを加える、カイエンペッパーや唐辛子でピリ辛風に、柚子胡椒や山椒を入れて香り高くする、バジルで洋風テイストにしてみましょう。

 

もしも、スパイスの味がよく分からない場合は、エスビー食品から販売されている、「spice&herbシーズニング」で試してみるのもありです。

フランス・イタリア・中南米・エスニックなど、さまざまな料理をつくるためのスパイスが袋に入って参考価格100円で販売されています。

裏面にはどんなものが入っているのかがチェックできるので、使ったことがないスパイスの味のイメージがしやすいかもしれません。

 

個人的には、抗酸化作用が高いといわれている「クミン」というスパイスに興味があったのですが、味のイメージが付かずに手を出せずにいました。

spice&herbシーズニングの「タコス」はクミンが決め手と書かれていたので試しに使ってみたところ、香りがとっても素敵でした。

それからは、カレー風スープにいれたり、鶏ひき肉と混ぜて鶏団子にして風味を楽しんでいます。

 

味付けだけじゃない!入れる野菜も大切!

スープダイエットをするとなったら味付けも大事ですが、どんな野菜を入れるのかによって出来上がりの味が変わります。

どういうことなのかな?
ぷにちゃん
ぷにちゃん
たあや
たあや
前にカブを一個入れたスープを作ったけど、もったいないからカブの葉っぱも全て入れたの

豪快だね!どんな味になったの?
ぷにちゃん
ぷにちゃん

たあや
たあや
カブの根の丸っこいところは柔らかく煮えてて美味しいけど、葉の部分はちょっと苦い?辛い?気がした

葉野菜はクセがあるものもあるんだね!
ぷにちゃん
ぷにちゃん

時間はかかったものの最後まで完食しましたが、それからというものカブの葉っぱが少し苦手になってしまいました。

 

このようにスープの味付けによっては、合う野菜と合わない野菜があると私は考えています。

麺つゆの元を使った「しょうゆだし系」は、大根・ほうれん草・山菜・キノコなんかを想像しますが、もやしは若干クセのある香りがするので、だしのほわっとした香りを打ち消してしまう気がします。

また、「味噌系」の味付けは一通りなんでも合うイメージですが、味噌汁のような魚介出汁系のあっさりスープにピーマンはちょっと違う気もします。

ただ、担々麺風のピリ辛スープならピーマンはありだと思います。

 

これは、その方の好みもありますから、自分なりの組み合わせを見付けておいしいスープレシピを考えていきましょう。

どんなものを入れるか迷われる場合は、「血液型ダイエット」などで分けられている食材を参考にしてみるのも面白いかもしれません。

 

ゆで時間も大事!美味しいダイエットスープを作るために

味付けが決まったら早速スープを作っていきますが、野菜の切り方にも気を配りたいですね。

 

根菜を豪快に食べたいからといって分厚く切ってしまえば、なかなか中まで火が通りません。

葉っぱ系の野菜であれば1~3分もあれば茹であがるので問題ないといえますが、根っこ系の野菜を分厚く切ると煮えるまでに時間がかかるのでおすすめしません。

私的にはダイエットメニューは手軽さも大事だと考えているので、根菜は薄く切り、すぐに煮えるよう意識してみるといいでしょう。

 

野菜のゆで時間は、以下が一般的です。

  • にんじん、大根(5mmくらいの薄さ)水に入れ火にかけて15~20分
  • ブロッコリー 2~3分
  • アスパラ 1分半~2分
  • きゃべつ 30秒から1分
  • ほうれん草 茎30秒、葉30秒
  • おくら 2分

数秒の違いはありますが、上記はおいしく出来あがる参考の時間といわれています。

 

ちなみに、葉っぱ系の野菜は水から、根っこ系の野菜はお湯から茹でるようにします。

次は、過去に作ったダイエットスープのレシピのご紹介です。

 

味付け4種!ダイエットスープのレシピ!

みそ・鶏ガラ・麺つゆの元・コンソメの味付けで、今まで作ったことがあるダイエットスープのレシピをご紹介するので、是非作ってみてください。

味噌・コンソメと豆乳でこってりスープ

【材料】1人前

  • みそ 大さじ1
  • コンソメ 1ブロック
  • 豆乳 (味噌汁を作るときくらいの量)
  • にんじん 1/5本
  • きゃべつ 葉を2枚程度
  • ほうれん草 1束
  • ウインナー2本

【作り方】

  1. にんじんは千切り、きゃべつとほうれん草は食べやすい大きさに、ウインナーは斜めに3分割に切っておきます。
  2. 鍋に豆乳を入れたら、千切りにしたにんじんを入れて火にかけます。
  3. にんじんに火が通ったら、鶏ガラを入れて溶かします。
  4. きゃべつ・ウインナーを入れて1分程度したら、ほうれん草を入れて30秒ほどしたら完成です。

ダイエット中でも「こってりとしたスープが飲みたい」という方におすすめです。

 

こちらのスープはパンと一緒でもよく合います。

パン食は、高脂質のおかずと合わせがちですが、野菜を摂れるので食事の栄養バランスをよくするのにも活用できます。

 

麺つゆの元で和風スープ

【材料】1人分

  • 麺つゆの元 適量
  • 麺つゆをわる水 適量
  • 小松菜 1束
  • カブ 1つ
  • にんじん 1/5本
  • がんもどき 1つ
  • はんぺん 1つ

【作り方】

  1. 小松菜・がんもどき・はんぺんは食べやすい大きさに、カブは5mmくらいの半月切り、にんじんは5mmくらいのいちょう切りにします。
  2. 鍋に麺つゆの素を水で割ったものを入れて、カブとにんじんを入れたら火にかけます。
  3. カブとにんじんが柔らかくなったら、小松菜・がんもどき・はんぺんを入れて2分程度沸騰させたら完成です。

和風な味にホッとできる1品です。

 

鶏ガラの酸っぱいスープ

【材料】1人分

  • 鶏ガラ 小さじ1
  • 水 適量
  • 塩 味の濃さを調整する分
  • お酢 大さじ1~2
  • 卵 1つ
  • 鶏むね肉 1/2つ
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • さやいんげん 数本

【作り方】

  1. 鶏むね肉は食べやすい大きさに、赤パプリカは細切り、玉ねぎは半月切り、さやいんげんは下処理をします。
  2. 鍋に水を入れて鶏むね肉と玉ねぎを入れて火にかけ、灰汁を取り除きながら鶏むね肉に火を通します。
  3. そこに、鶏ガラと赤パプリカ、さやいんげんを入れて1~2分したら溶いた卵を回し入れます。
  4. 卵がふわっとしたら、塩でお好みの味の濃さに調整して火を止め、お酢を回しかけて完成です。

サンラータン風の味でくせになる一杯です。

辛いのが好きな方は、ラー油やこしょうを入れるのもおすすめです。

また、お酢の代わりにレモン1/4カットを絞り、ナンプラーをかけるとタイ風になりますし、うどんを入れるのもいいでしょう。

 

 

スープダイエットは美味しく続けられる!

今回はスープダイエットが広まったいきさつから、野菜のゆで時間などもお伝えしました。

夜だけをスープに置き換えて、おいしくダイエットができるといいですね。

レシピも3つご紹介したので、是非作ってみてください。

-ダイエットレシピ, ダイエット食べ物
-, ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.