ダイエット知識

ダイエットするなら!1日の摂取カロリーを知って効率を上げる

食事内容に気を付けていたとしても「全然痩せない」と感じている方もいるようです。

それもそのはず、1日で消費しているカロリーよりも1日に摂取しているカロリーの方が勝っていれば、痩せるどころか体重が増加してしまうのです。

とはいっても、実際に自分の1日の摂取カロリーを計算したことがない方は多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、基礎代謝量・摂取カロリーの計算方法についてお話しします。

1日の摂取カロリーを知るとダイエットしやすい?

これまでに色々なダイエット方法を試したけれど、なかなか痩せなくて困っている方は、1日の摂取カロリーを把握してみるのはいかがでしょうか。

何かを3食食べ続けるダイエットや、過度なトレーニングはストレスが溜まって投げ出したくなりますが、1日の摂取カロリーを把握し超えないようにすることで簡単にやせることができるといいます。

そう、単純に摂取するカロリーよりも消費するカロリーが上回ればいいのです。

食べ物で摂取したカロリーが使用されないと、体の中に脂肪として蓄積されてしまいますが、しっかりと使用してあげることで痩せられるというものです。

言葉では簡単にいうけど1日の摂取カロリーってどうやって計算するの?
ぷにちゃん
ぷにちゃん

たあや
たあや
実際にやってみるのがいいね!まずは計算方法から見てみよう!

1日の摂取カロリーの計算方法

早速計算方法を見ていきますが、先に基礎代謝量を知っておきましょう。

基礎代謝量とは、人間が生命を維持するために呼吸や体温の調整といったことのために必要なエネルギー量のことをいいます。

細かくいうと、姿勢は上を向いた状態で寝て心身共にリラックスしている状態、そして足などを動かさずに24時間で消費するエネルギー量です。

これを知るためには、自分の基準となる体重を知らなければなりません。

基礎代謝量の計算方法

こちらの「E-計算!」さんのサイトが分かりやすかったです↓

e-keisan.com

ここで計算された数字が、生命を維持するための24時間の消費エネルギーです。

しかし、活動する動作がそこに加わり、身体の活動レベルは以下の3つに分けます。

①生活している間のほとんどが座っている、動作は静かなことが多い

②座っていることもあるが、家事や仕事などで立位になることもある。(軽いスポーツを含む)

③基本的に立位や動いていることが多い、スポーツなども積極的に行っている。

①の場合は1.5、②の場合は1.75、③の場合は2.0、自分はどれになるかを覚えておいてください。

基礎代謝量の計算方法で求められた数字に対し、①②③の数字をかけます。

必要なエネルギー量=基礎代謝量×①②③の数字

目標にしたい数字を先ほどのサイトで当てはめれば、1日の摂取カロリーを把握するためのヒントになるはずです。

1つずつ順番に計算したら数字が出たよ!
ぷにちゃん
ぷにちゃん

たあや
たあや
計算してくれるサイトを使うと、自分の中での理想とする体重に対する必要なエネルギー量を求めることもできるよ

1日の摂取カロリーを知ったら!食べ物のカロリーを知る!

次に、食べもののカロリーを知り、必要なエネルギー量を超えないように管理し、ダイエットに励みましょう。

以前使ってて便利だなと感じたのは、「あすけん」というアプリで、コンビニなどで購入する食べ物のカロリーも知ることができます。

1日の摂取カロリーを全て計算し、夜に評価をしてくれます。

この1日の終わりの評価がなかなか厳しく、摂取カロリーを守れていたとしても、栄養のバランスがよくないと総合点が低くなってしまいます。

「何としても100点を獲りたい!」という思いで、健康食思考になった時期もありましたが、その時期はとても体調がよかったです。

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ
開発元:asken inc. (Tokyo)
無料
posted withアプリーチ

 カロリーを押さえているはずなのにダイエット失敗の理由は?

上記の計算方法を元に、1日の摂取カロリーが分かったとしてダイエットに励んでいたとしても痩せにくい方もいるといいますが、その場合はどのようなものを食べているかを見直してみましょう。

例えば、焼き鮭とほうれん草のお浸し・お味噌汁などの食事に対し、ハンバーガーにコーラ・フライドポテトのハンバーガーセットの食事を比較してみます。

鮭でビタミンDやたんぱく質や適度な脂質、ほうれん草やお味噌汁で鉄分やミネラルなどを摂取することができるのに対して、ハンバーガーセットの場合は全体的に見て脂質と糖質が多く、偏りがあります。

バランスよく栄養が摂れていないことでむくみが生じたり、痩せにくい身体を作ってしまうことになりかねません。

先ほどご紹介したような食事管理のアプリを活用するなど、食べているものの管理を行うようにすると、健康的なダイエットにつながることでしょう。

もしも脂質や糖質が多い食事をしてしまったら、残りの食事で補ってみるのも1つの方法です。

摂取カロリーだけでなく食事のバランスを見直そう!

こちらの記事では、基礎代謝量や必要なエネルギー量の計算方法などをお伝えしたので、是非ご自分の数字を入れてダイエットに生かしてみてください。

また、あすけんはブログ機能も付いていて、ダイエッターさんや食事管理を頑張る方の食事内容を知ることもできますよ!

健康的に痩せるために1日の摂取カロリーを見直してみましょう。

-ダイエット知識

Copyright© ヘビラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.