ヘビラボ

ダイエット・住宅・健康・グルメ・レジャーなど

草津:西の河原露天風呂へGO!感想と営業時間・料金とタトゥーに関して話す

この前ちょっと伝えましたが、今日は週末なので草津に行ってきたので、「西の河原露天風呂」に行くことにしました。

このブログでは「西の河原露天風呂」の営業時間・料金・ロッカー・タトゥーなどについてや、その感想などを写真を添えてお伝えしています。

 

 

雪のかかった湯畑もいい!

雪が降ってないかちょっと心配だったのですが、今日の草津ライブカメラを見てみると、あまり雪の影響もなさそうだったので、予定通り出発しました。

 

草津に到着し、ちょっと雪のかかった湯畑を眺めます。

雪の積もった湯畑

前回来たときと同様、むせ返りそうな程の硫黄の香りです。

www.kenkoukirei.info

 

西の河原露天風呂まで歩きで10分!その道中も楽しい!

湯畑近くにあるセブンイレブンでコーヒーを購入し、そこから10分程先にある、西の河原公園へ向かうことに。

向かっている最中、お漬物の店であったり、ジブリのグッズが販売されているお店があったりと、飽きずに歩くことができます。

 

途中で小さな温泉に浸かった温泉卵のお店を見つけ、旦那様と一緒にベンチで美味しくいただきます。

温泉に浸かる卵

そして、西の河原公園の入り口から進んでいくと、結構雪が積もっていました。

足元に気を付けながら進んでいくと、温泉が伝って流れており、まるで川から湯気が出ているようです。

西の河原公園の道

ちょっとわかりにくいですが、奥の方に湯気がたっているのが分かるかなぁ?

 

こんな大きな温泉の川?があれば、せせらぎのように伝って流れる小さな温泉の川もありかなり幻想的!

普段のデートに飽きたら、マジでお勧めのところです。

 

温泉の川の両サイドに積もった雪を丸くかたどり、小さな雪だるまを作られていました!そのなかの1つです☆

三段の雪だるま

すげぇ、3段だー!

サーティーワンアイスクリームなら、腹壊しそうなやつー!

私ならチョコミントとロッキーロードと抹茶にします(*´ω`)

そんなこんなで歩いていると、温泉が見えてまいりました。 

 

西の河原露天風呂に到着!

到着しました!

身につけていたピアスを外します。

その理由はマナー的にも当たり前かもしれませんが、草津温泉の温泉の性質は強い酸性であり、釘を約10日でボロボロにしてしまうから。

念のためって感じです。

 

酸性湯って、神経痛や切り傷・疲労なんかにも効力があるということで、テンションが上がります。

 

早速、服を脱いでいると、横にナイスバディの観光で温泉へ入りに来た外国人の女性を発見…!

 

温泉で人の体をまじまじ見るなんてご法度ですが、ちょっと見ちゃいました。

もう、、すっごかったです…驚

 

そして、貧相な胸と樽のような体を見て現実に無理やり戻されます。

とにもかくにも思い切りドアを開け、いざ温泉へ~!!

 

西の河原露天風呂で起きたアクシデント

広い。とても広い岩風呂だ。

とにかく広くて、入浴するための入り口が分からない。

 

季節は冬。

湯に浸かっていなければ凍えるような寒さです。

「入浴する入口なんてどこでもいいだろう」と掛け湯をサッとし、適当なところから入ることに…

軽くしゃがんで片手を岩につき、脚を伸ばす。

 

しかし、湯の底が見当たらない。そう、想像以上に深かったのだ。

短い脚を限界まで伸ばした。 しかし、届かない。もしかして私の足が短いのか?そう錯覚させられる程深い。

湯に浸かっているのは足先だけなので、どんどん冷えていく体。

なかなか入らないことから、ちょっとジロジロ見られ始め、緊張し始める。

 

「いずれ足は着く」そう信じて、ジョーダンのマークの姿勢で入浴成功。

ほっとしたのもつかの間、無理な姿勢を保ちすぎて足がつってしまった。

痛すぎるが、寒すぎて、無理やり肩まで湯に浸かる。

そして、草津温泉の効能の1つである「神経痛」への効果を全面から頼りました。

 

数分後、ちょっとマシになったものの、まだ痛む足を引きずり湯から上がり、旦那様の元へ。

次回行った時は、絶対に正しい入り口から入浴をすると誓った私でした。

帰り道は雰囲気のよい景色に癒されました。

 

西の河原露天風呂の料金は?

西の河原公園

最後に、西の河原露天風呂についてお伝えしておきます。

 

「西の河原露天風呂」

住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3

電話:0279-88-6167

営業時間:4月から11月は、7:00-20:00・2月から3月は、9:00-20:00

入浴料:大人600円、子供300円

回数券:ありません

駐車場:無料

ロッカー:100円(かえってきません)

タオル:フェイスタオルは320円、バスタオルは1350円(個人的には体しか拭かないのでフェイスタオルでも十分です)

タトゥー:OK

ドライヤー:ありません

洗い場:ありません、シャンプーなどもありません。

※金曜日は、特定の日を除き混浴となっているようです。

入浴のスロープ:掛け湯の左脇!!!