ヘビラボ

健康的に美しくなりたい! 楽しいところに行きたいし美味しいものも食べたい! そんなワガママをブログにまとめたものです。

草津の宿「一井」はどんなところ?実際に行ったから分かるレビューや評価

結婚記念日前に旦那様から「温泉にでも行こうか」と誘ってもらったので今回は、草津にある「一井」にお泊りしてきました。

 

一井がどんな旅館であったか、接客や対応はどうだったかなどを細かくお話しします。

その他にも、建物の場所・浴場・部屋や部屋からの眺め・料理についてもレビューします。

 

 

草津「一井」のレビューの前に!場所はどこ?

レビューする前に、簡単に一井の場所を説明しておきましょ!

一井は、前回紹介した無料で草津温泉に入れる「白旗の湯」の後ろ側にあります。

www.kenkoukirei.info

草津温泉に行ったことがある方は分かると思いますが、湯もみを見ることができる建物のちょうど真裏です。

 

説明がヘタなので読んでいる方を困らせてしまう前に、地図を出しておきます(´・ω・`)

 一井の下の階がお酒屋さんと、お土産ショップになっているので、そこです!!

そこをエレベーターで上がればロビーへ行けます。

しかし、車で来ている場合は駐車場に行かなきゃだめで、駐車場は正面玄関の方なので、ここからは入れません汗

 

正面玄関は、お土産売り場のすぐ横の道を左に曲がって、50メートルくらい進むと、細い路地を左に曲がれる!

そこを曲がるとめっちゃ急な坂になってるので、そこを上った途中にあります。

 

うーん分かりにくいっすね(;´∀`)

一井までの地図

これだったら分かるかも?

ちょっと道が狭い&一方通行地獄なので、車で来ている人は注意です。

あと、雪が積もっている時期だと凍っていることもあるから、スタッドレスは履いた方がいいです。

 

草津温泉の一井の受付スタッフの対応のレビューは?

 草津の「一井」に無事に到着すると、厚着をしたスタッフが車を車庫入れしてくれるようで、荷物を下して鍵を渡します。

 

ロビーの一部はこんな感じ

一井のロビー

受付スタッフの対応のレビューとしては、めっちゃいいデス!

丁寧かつ、素早い。

その日は日曜日でしたが、宿泊者は以外にも多く、それでも爽やかな顔をして接客をこなしていました。

かといって雑なわけでもなく、本当にちょうどいい感じです。

あと、亀梨くんに似たイケメンスタッフが居て、ちょっと嬉しいw

 

チェックイン時間まで15分くらい時間があって、旦那がロビーをウロウロしていると、無料のコーヒーメーカーを見つけたようで嬉しそうにコーヒーを持ってきてくれました。

すっげー細かいことをいうとしたら、「コーヒーあるのでよかったら飲んでね」の一言があると尚よしです。

 

部屋までスタッフに案内してもらうか、自分たちで部屋に行くかは選べます。

荷物を持ってもらいたいという方も、気兼ねしたくないから自分たちで持っていきたい!どちらの方にも対応できる!

スバラシイ。

 

一井の浴衣は有料でレンタルできる!

一井の浴衣は部屋に備えてあるものもありますが、自分のお気に入りを探して着ることができます。

しかも、500円で借りられて、着付けの仕方も丁寧に書かれた紙も入っています。

 

旅行ということでレンタルしちゃいました!

比井多綾の浴衣姿

「体型がやべえ」とか「帯の結び方があれだね」とかそういうのは置いといて、本人はうきうき。

色は、こういうピンク系もあるし、水色とか大人っぽいネイビーもあったかも!

帯もリバーシブルなのが数種類あったから、どれにしようか迷いました。

さぁ、楽しい楽しいお泊りの始まりです!嬉

 

一井の温泉は源泉かけ流し!草津温泉特有の硫黄泉!

温泉

草津の宿にきたら、やっぱり最初は温泉でしょ!ってことで早速大浴場に向かいました。

しかし、大浴場までの地下通路がめちゃくちゃ寒い!!

 

小さい石油ストーブがだだっ広い通路に一個置いてあって、フル稼働して頑張っていましたが、きっと大した意味はないかもしれない。

 

屋内の温泉

私は、結構温泉の清潔度を気にするタイプなのでレビューは細かめ汗

汚いと「つま先歩き」になってしまい、そこに長居できなくなります。

 

しかし、ここの温泉は合格でお掃除がいきわたっているので、両足を浴場に着けて歩ける!幸せ!

バスマットもびしゃびしゃじゃなくてイイ!

ときどきあるよね、バケツの水ひっくり返したの?みたいなバスマット( ꒪⌓꒪)

 

大浴場に入ると真っ白な床で、温泉の成分でつるんつるんと滑り、湯の成分がそれほど高いということを思い知らされます!感動!

湯に浸かる前からもう、これ絶対にめっちゃいいお湯じゃん!多分誰しも大浴場に入ったら思うと思う!

 

硫黄の匂いがふわーっと漂うなか湯に浸かると、割と熱めの43度ほどの体感温度! 

多分、お湯の出ているところの近辺だったからかもしれない。

入浴して5分程で、暑くて出たり入ったりし始めます。

あったまるねーいいね( ◜◡‾)(‾◡◝ )

 

上司からのダメ出し・毎日追われる家事・病気のこと…この時間だけは忘れられる。

 

露天風呂

露天風呂は、15人くらいは入れそうな広さで、六角形の形。

冬のお外は超極寒だから、屋内の温泉でちょっと暑いくらいまで体を温めて挑むべし!

 

外気の冷たい風と温かいお湯のコラボが最高です。

お湯の温度は41度くらいの体感。

夕方に入った時によりも夜は雪が積もってて、雪見風呂になっていました(*´▽`*)

 

屋内の温泉から露天風呂をつなぐ道の3mくらいの距離に屋根がないので、そこに雪が積もっており、昭和生まれならだれでも知ってる「熱湯コマーシャル」のオアシス状態!w

 

あ、ちなみに、一井の大浴場ってもともとはレンガ色だったらしいです。

それが温泉の成分「湯の花」によって真っ白になったらしい!

大浴場に入った時の率直な感想が「真っ白」なだけに、その理由を知った時にもっと感動しました。

 

「一井」の客室はどんな感じ?部屋の写真も公開

一井の大浴場を堪能した私達は、1階のお土産売り場の隣にあるお酒のお店で、各自のお酒を購入し部屋で一杯やることにしました。

※持ち込みに関しては得に禁止などは伝えられませんし、他のレビューを見てもお酒を持ち込んでいる方がいました。

 

キンキンに冷えたお酒を片手に、部屋に戻ります。

お部屋の雰囲気はこんな感じです。

よくある宿サイトとかに載っているお部屋の写真ってあてにならないことって結構ありますが、ここは写真と違いがなくて安心しました。

一井の部屋

お部屋にある大きな窓からは、湯畑が一望できる~いいです!

 

昼間に部屋から見下ろす湯畑はこんな感じ!

部屋から見下ろす湯畑

日が暮れる前だったので、湯畑以外にもいろいろなお店を見ることができました☆

この景色をながめつつ、一杯!!至福の時間です。

 

正月の大型連休も終わり、久しぶりの仕事に忙殺され…ちょっと疲れてきたこのタイミングでこの旅行!素敵だ。

乾杯

最高なくつろぎの時間…幸

 

「一井」の食事は美味しいの?食事のレビュー

ゆっくりとお酒を楽しんでいると、夕食の時間になりました。

今回はバイキング形式の食事のプランです。

バイキング以外にも、草津温泉を存分に楽しめる「西の河原露風呂」のチケット付きのプランや和洋懐石のプランとかもあるそうです。

 

西の河原露天風呂についてはこちら!↓

www.kenkoukirei.info

バイキング会場にいるスタッフもとても愛想のよい方ばかりで、非常に心地よかった!

食事も、和洋中からフルーツまでいろいろな種類があって、なかでもステーキが柔らかくて美味しかったです。

 

実は私、グルテンの摂取に気を付けています。

過敏性腸症候群グルテンに反応しているということもいわれているので、小麦を普段抜いたところ、ちょっと調子がよくなっていました。

そのため、ある程度ではあるものの、グルテンフリーを心がけていました。

 

しかし、この日ばかりはテンションが上がりすぎて部屋に置いてあった黒糖饅頭も食べちゃいましたし、パンも食べちゃえー!!ってことで胃袋に詰め込みました。

パン1つにつき、ジャムとバターを2個使いしてやったぜ!!ははっ!←発揮されるデブ思考

バイキング

一井のレビューには、「バイキングがイマイチだった」とかって書かれてましたが、ぜんぜんそんなことはなく、めっちゃ美味しかったです!

ステーキとか歯茎で噛めそうなほど柔らかかったよ(´・ω・`)

 

「一井」の部屋からの眺め

そして、夜の湯畑も幻想的だー!

夜の湯畑

「一井に泊まって良かった~また来ようね」って思わせてくれる眺めです。

 

そして朝になりました。

早起きした私達を朝日が迎えてくれます^^

湯畑に差し込む朝日

夜だけじゃなく、朝も景色を堪能できるとはなんて贅沢なんだろう。

他の方のレビューにも、一井は湯畑が一望できるとよい評価もありましたよ(∩´∀`)∩

建物の屋根に雪が積もっているのも雰囲気が出てて最高ですなぁ。

 

朝ごはんバイキングへレッツゴー!

フォークとナイフ

朝ごはんのバイキングの会場は夜と同じ場所です。

昨日の晩と同じように、スタッフがお出迎えしてくださいました。

 

しかし、ここから悪夢が始まったのです。

 

「一井」の朝バイキング

さぁ、昨日の晩のようにバイキングを取り、自分の好きなものを好きなだけ乗せ、テーブルに戻り半分ほど食べたところで悲劇が訪れたのです。

 

それは、過敏性腸症候群の症状です。

昨晩、大好きな黒糖饅頭を2つも食べて、晩御飯でもパンを食べ…小麦のパーティーを開催しちゃった反動でしょうか。

調子に乗りすぎました。

 

今度は大腸がパーティー状態になっています。

食事中でお行儀が悪いですが、お手洗いを一回挟んだのですが、まったく出ない。

大が出ないのです。

大が出ないのにも関わらず腹だけ痛いとなれば、まさに悪夢。

食べる箸も止まります。

 

ちょっと笑いながら心配する旦那様。

結局朝バイキングは、そこから食べることができず残してしまいました。

(一井さんごめんなさい汗)

この日から、マジで重要な日こそはグルテンを抜こうと思った私でした!

 

草津にはたくさんの温泉があって、宿によってもいいところがいっぱいありますよね! 

沢山ある草津の宿から一井を選びましたが、正直大正解でした(*^^)v

「また来たい」って思わせてくれるいいところ!!

次に来た時は、徹底的にグルテンを避けて、食事を楽しみたいと思います☆