ヘビラボ

ダイエット・住宅・健康・グルメ・レジャーなど

息切れする程のランニングは老ける?効率的な有酸素運動は?

ダイエットは筋トレも大切ですが、有酸素運動も必要ですよね!

軽めのウォーキング・足踏み昇降などいろいろありますが、息切れするほどの辛い有酸素運動をしていませんか?

 

実はそれ、老化を招いてしまう恐れもあるといいます!

ダイエットしてもシワやたるみがひどくなってしまえば、残念な結果を招いてしまいかねません( ;∀;)

そりゃいったいどういうことなのかお話しし、おすすめの運動方法もお伝えします。

 

 

有酸素運動って何?種類は?

ランニング

息切れするほどの有酸素運動が老化を招くというお話しをする前に、まずは有酸素運動がどういったものかを簡単に説明しましょ(・∀・)

 

有酸素運動の種類は水泳・ウォーキング・ランニング・踏み台昇降・縄跳びなどの「連続して行われる動作」で、筋肉を動かすためにエネルギーを体内にある脂肪や糖と酸素を使って作り出すことからそう呼ばれています。

 

甘~いお菓子の糖質は肝臓などにため込まれますが、使われなかったものは中性脂肪として貯金のようにこつこつと増えていきます。

めちゃくちゃざっくりではありますが、こんな感じのが有酸素運動なんだなということはお分かりいただけたかと思います。

 

有酸素運動をやってれば痩せる!意外な落とし穴とは?

有酸素運動

過去に行ったダイエットで、1日で5時間はウォーキングをするという方法でかなり体重を落とすことができました。

1日に5時間ですからね…暇人の極みのようなダイエット方法です。

当時は、つむつむやる→ウォーキング→ご飯→つむつむやる→ウォーキング→エンドレスモード

※ご飯はサラダメインでした。

 

仕事上お酒を飲まなければならなかったことによってタプンタプンになった腹…中性脂肪がたっぷりでしたが、ウォーキングを続けたことで痩せはしました。

しかし、リバウンドはしますし、筋肉がなくたるんでしまい「有酸素運動をやり過ぎて筋トレしないのは老ける?」と何となく身を持って分かりました。

 

ちなみに、この方法のダイエットでは、チートデイで食べてしまうと快便だったとしてもリバウンドしてしまいました。

 

筋トレについての記事はこちらです。

www.kenkoukirei.info

こちらの方がリバウンドしません。

身を持って感じているので、ここは断言します。

有酸素運動だけでダイエット行うのではなく、筋トレが6~7割・有酸素運動が4~3割で行うといいです☆

 

有酸素運動がもたらす健康効果

自転車に乗る

有酸素運動だけでダイエットをすると、痩せることはあっても美しいボディーラインは作れないのかもしれません汗

また「息切れする程のランニングなどは、老ける」という説もあるので、気を付けたいところです。

 

そんな有酸素運動にも健康効果が期待できるといわれていますよ!

先にもお話ししたように、有酸素運動は脂肪や糖と酸素を使ってエネルギー源を作り出すので、内臓脂肪を減らすのにももっていこいです☆

だから、筋トレだけでなく、有酸素運動をしてお腹にたまったプリンちゃん達を排除するのにバランスよく取り入れていきましょう(*´ω`)

 

激しいランニングはNG?老けるかも!?

険しい顔をしている女性

有酸素運動にはいくつかの種類がありましたが、そのなかでも激しく動くような有酸素運動は注意が必要です。

それは活性酸素が関係しています。

 

活性酸素とは?

生きていくうえで大切なもので、ウィルスや外部の刺激などから守ってくれるという人間に絶対に必要な物ですが…

増えてしまいすぎるのもこりゃまた問題で、身体にある細胞を怠けさせてしまい、例えていうなら錆びたような状態にしてしまうといいます。

 

活性酸素は人間になくてはならないものなのに、増えすぎてもよくない…。

 

活性酸素が増えすぎてしまうと?
  • 代謝が下がる
  • 疲れやすくなる
  • ニキビ
  • シミ
  • シワ
  • 白髪の増殖

などなど、嬉しくない結果を招くといわれているのです。

 

活性酸素が増える原因は?
  • 生活習慣の乱れ
  • 喫煙・飲酒
  • 激しい有酸素運動
  • ストレス
  • 紫外線

くたばる寸前みたいなギリギリの有酸素運動をすると、それだけ呼吸の量も増えますから、活性酸素が増えやすくなるって言われていますよ(´・ω・`)

 

せっかく美しくなるためにダイエットしているのですから、老けるなんてもってのほかですよね( ;∀;)

 

ランニングはゆっくりと!「老ける」を防ぐためにできること!

考えているイラスト

ダイエットのためにランニングをしていて老けるなんてことを避けるためにも、有酸素運動の量を活性酸素を増やしすぎないレベルに抑えるといいでしょう。

そのレベルは、感覚的には息切れしすぎず「疲れた~」と感じない程度です。

 

また、有酸素運動は「きついけど、これを乗り超えれば…」くらいの速さやキツさは避けることをおすすめします。

鼻の穴がおっぴろがってしまうほどはやめとこうということです( ´• ɷ •` )

 

エアロバイクやトレッドミルの機器によっては、消費カロリーや何キロ走ったかも表示されるため、つい無理をしてしまいがちですよね汗

ちょっと自分に甘い?くらいがベストだといいます。

 

運動する量としては、ランニングであれば少し息切れするけど、まだスピード出せるよ?くらいで45分。

ウォーキングで言えば、10000歩以内に抑えたほうがいいそうです。

ウォーキングも競歩のようなスピードよりも、軽く息が上がる程度が理想ですね。

 

走るのが辛いなら!傾斜を利用しよう!

トレッドミルを使用する場合に限りますが、傾斜を15%つけて1時間に3km進む速さで取り組むのもなかなかいいですよ☆

 

ランニング中に携帯をいじることは至難の業で、ほとんど音楽だけでやり過ごしていましたが、まぁ暇。

そこで考えたのが、傾斜15%で3km/1hのスピードで歩くというものですが、ランニングと違ってそこまでオーバーな動きにはなりません。

 

ゆっくりめのウォーキングに傾斜がついた程度なので、メッセージのやり取りもできるし、youtubeを楽しむこともできます。

仕事のあとはジムだけでなく、家事にも追われ、気がついたらもう寝ないと明日に響く…なんてザラなので、ジムにいて携帯いじりができるのはめちゃくちゃ嬉しい。

 

ちなみに、傾斜15%で3km/1hのスピードで30分歩いた消費カロリーは、マシンによっても異なると思いますが約200キロカロリーです。

これは、軽めに走ったランニング30分と同じくらいなので、走るのが苦手な人にもおすすめです。

 

ちなみに、きつい傾斜を外で感じたいのであれば…日光にある「尾滝三本杉」への経路がおすすめです(*´ω`)

ときどき、夫婦で運動をしながらゆっくりと上りますが、片道25分の道で足場もぼこぼこしているので最高です。

奥にある三本杉はかっこいいですよ~!

日光に来た際は是非行ってみてください☆

 

外での運動は日焼け止めを!!!

日焼け止めを塗る後ろ姿

外をランニングやウォーキングする場合は、日焼け止めは必須です。

「どうせ汗かくし、つけなくていいや」と私はTシャツに帽子というスタイルでウォーキングをしていましたが、今になって腕や目元なんかはマジでしみったれです( ;∀;)

日焼けやシミの対策をしなかったおかげで、ほくろの天体観測ができるようになりましたよ!

ときどき、半身浴をしながら「ワタシのオリオン座はどこかな?」と、ほくろだらけの腕を眺めています(´_ゝ`)

 

いつかやってやる!シミのレーザー除去!

 

今回は有酸素運動と老化についてお話ししました!

ランニングがきつくて苦手だという方は傾斜15%で3km/1hのスピードでのウォーキングを試してみてはいかがでしょうか。