ヘビラボ

ダイエット・住宅・健康・グルメ・レジャーなど

マイホームを買う!ハウスメーカー選びの基準は?

誰でも一度は憧れるマイホーム(´・ω・`)

この度、注文住宅を購入することになりました(・∀・)

でも、マイホーム購入において最初に考える必要があるのはハウスメーカー選びですよね。

 

今回は、マイホームを購入しようと心に決めたことや、ハウスメーカーを選ぶときのいくつかの基準やポイントをお伝えし、アエラホームの魅力もお伝えします!

 

 

きっかけは展示場の特典!マイホームを買おうと心に決めたのは?

家がたちならんでいる

私達夫婦がマイホームを購入しようとしたきっかけは、住宅展示場でもらえるプレゼント目当に住宅巡りをしていたことです。

 

住宅展示場に建っている家は、まぁ規模がでかい!

建坪も大きければ、なかの設備も贅沢な大きさだしハイテクだし。

素晴らしいことこの上ありません。

 

そんな住宅メーカーの展示場を回っていると…?

「某有名テーマパークチケットプレゼント!」とか

「和牛プレゼント!」とか

カニ食べ放題の旅館宿泊チケットプレゼント!」みたいなのがあることも多いのです。

私達は「某テーマパークのチケット」欲しさに、展示場に足を運んでいました。

ちなみに、そんな嬉しい特典をくれるのはセキスイハイムでした。

 

チケットをゲットするまでの条件はいくつかありましたが「欲しい!と思う図面とその見積もりを出すこと」というのもそのなかの1つ。

 

数日後、無事に欲しい家の図面と見積もりができたのですが、あまりに理想的過ぎて土地を800万円とした場合ですが、6000万円くらいのローンになってしまった笑

まぁ、全てを詰め込んだわけですからそうなっても仕方ないですが、家を建てるというのはお金がかかることなんだ(あたりまえ)と知りました。

 

この展示場巡りをしていくうちに「ちょっとで家欲しくね?」の考えに行きついたわけでが…いくらセキスイハイムで完全な理想の家の見積もりや図面を作ってもらったとしても、現実味がないわけで、家のことは「いつか買おうね」程度で保留にしていました。

 

まぁ、貯金もたんまりあるわけでもないし、いろいろ不安です。

きっかけとなったのはセキスイハイムの特典ですが、心に決めたのは私の妹がマイホームを購入したことです。

しかも、注文住宅。

「妹が家を買うんだ~」といい始めてからあっという間に家が完成し、初お披露目に呼ばれていくと…

 

ババン!!!床が全面大理石みたいにつやつや!

 

しかも、玄関からリビングまでつやつや!

 

デデン!!!アイランドキッチンでかい!

 

こだわりは細部にまでいきわたっていて、カーテンを束ねて止めておくための引っ掛けるパーツは、クリスタルのようなものを選んだとか。

私の旦那様も「スゴイ!スゴイネ!」しか言葉が出てこない(・∀・)

妹のマイホームからの帰宅中2人で「ガチで家買おう!」となったわけです。

 

マイホーム購入に最初に考えることは「ハウスメーカー」選び

サーチング

マイホーム購入をするのにあたって、最初に考えるのはハウスメーカー選びですが、かなり数が多くて迷いまくります。

選ぶうえで大切なことをまとめました!

 

①坪単価が現実的か

ハウスメーカー工務店を選ぶとき、最も現実的なのが「払っていけるかどうか」です。

デザインが自分好みかも大切ですが、あくまでリアルに建てることを考えるとこちらが優先かもしれません。

 

ちなみに、私達が選んだ住宅メーカーの坪単価は39万円ですが、平屋住宅を希望しているので45万円になりました。

平屋の方が若干高いのは、恐らく基礎工事の範囲が広いためかと思います。

※これは住宅によっても異なります。

 

②機能性は十分か

最近は、さまざまなハウスメーカーがあり特徴もいろいろです。

 

家のなか全体を同じ温度でキープしたり、空気清浄機能があったり…

 

長方形の箱のように作ったものを積木のように積み上げていく工法だったり…

 

使用する木材がシロアリ対策できる液体に入れられて、圧縮をかけらているものがあったりなどです。

 

この機能性に関しては、ハウスメーカーによっても全然違う。

だから、先に「払える価格か」次に「欲しい機能性か」を考えます。

 

③好きなデザインか

いよいよここでデザインが出てきますね。

元々こんなアメリカンハウスや北欧・カントリ―風の住宅に憧れていました↓

アメリカンハウス

もちろん、アメリカンハウスをメインで作っているハウスメーカーにも行きましたが、機能性に関しては全く説明がなく、「気密性?ああ、日本の住宅よりも高いですよ」とサラッと流されてしまった…汗

最後の決め台詞は「可愛い家をつくりましょう」だったのも、ちょっと気になってしまった汗

 

④営業の印象は?

これも大事かも。

メーカー名は伏せますが、他社のデメリットを悪口風に説明する方もいました。

聞いてて気持ちの良いものではないですし、モデルハウスをぐるっと見てそそくさ退散しました。

 

選んだのはアエラホーム

 

並ぶ家

結果として「アエラホーム」を選びました!

その理由や、決め手となったことを挙げていきます。

 

アエラホームの強みは「ダブル断熱」

アルミが表面に張られているキューワンボードという断熱材と、断熱材をスプレーしてもこもこと張り付き、あとで平面になるように余分なところをスライスした吹き付け断熱。

坪単価とこの性能を聞いて、アエラホームに恋をしました(´・ω・`)

キューワンボードと吹き付け断熱

私の実家はそこまで古くないですが、グラスウールという断熱材を使用していて(綿のような断熱材)湿気やその重みでつぶれてしまうこともあります。

そうなれば、隙間風はやばいし夏は地獄、冬も凍える。

そのことをよーく覚えているからこそ、気密性は重要視していました。

キューワンボードはつぶれる心配がないので安心!(施工の方法によっては隙間ができます)

それと併せて吹き付け断熱ってなると「そこまでするか?!」のレベルですよね。(職人さんの腕にも左右されるらしい)

高気密であり、坪単価が平屋で45万って結構優しい金額です。

 

ハイベストウッドを使用している

アエラホームは木造枠組壁工法で建てますが、面にはハイベストウッドを使用します。

地震などで外から力が加わったときに、枠だけで支えると一点に集中して力がどーんと加わります。

ハイベストウッドを使うことで面で力を受け止めてくれるので、バランスよく力を分散してくれます。

アエラホーム仙台東店のモデルハウスは、津波に耐えたそうですよ~!

 

アエラホームのデザインは?

夢であったアメリカンハウスや北欧・カントリ―風のイメージは完全に再現することは難しいですが、サイディング(外壁)選びやクロス選びでどうにか近づけていこうと思います。

ちなみに、アエラホームは完全自由設計で前は決まったプランもあったようですが、今はそういったものはないそうです。

費用ぎりぎりまで詰めてイメージに近い家にしたいと思います☆

 

店長と営業がいい人

店長と営業がとにかくいい人です。

営業の方は入社してまだ浅く、どうしてもジョークを交えて気さくに話すのが苦手なようでしたが、店長がカラッと明かる方で小話を挟んでくれます。

部下の弱みをフォローしているという風にもうかがえて、良い印象を持てました。

また、誕生日でもないのに、サービスを受けたいあまり「今月誕生日なんですけど…」と営業に伝えると、どこかに電話をかけ始め…

 

「サービスでつけるソーラーパネル、もう1㎏」追加しました!との回答が!!笑(๑•̀ㅂ•́)やるやーん!

 

全体的な見積もりが出たら、再び誕生日作戦を使ってみようと思います←おいおい…

ちなみに、引っ越しの人出が足りないことを話していると「僕行きますから!」と営業さん(∩´∀`)∩

大きな買い物をするということはここまで手厚くしてくれるのか~と嬉しくなりました!