ヘビラボ

健康的に美しくなりたい! 楽しいところに行きたいし美味しいものも食べたい! そんなワガママをブログにまとめたものです。

気が付かなかった後ろ姿!背中トレ始めました!

1月末からダイエットに取り組んでいますが、足の筋肉はいい感じについてきました。

お腹も引っ込み始めましたし、筋肉がついてきたことで太りにくくなっているのが身を持って分かるのですが…

背中ってみんな普段見ますか?(・∀・)

私は見ることは少ないかも!

そこで、今回は背中のトレーニングをしようと思ったきっかけと、トレーニング方法などもお話しします。

 

どうして背中をトレーニングしようと思ったの?

先日ジムに行ったときのことです。

私が通っているジムは、日中はほとんどご老人しかいなく、ガチマッチョは仕事が終わったであろう18時過ぎくらいに入ってきます。

私はちょうど境目の、16時から18時の間にジムに行くことが多いですね。

 

そこのジムは、普段からトレーナーがいるわけでなく、月曜日と水曜日限定で8時から17時までの間、一人だけトレーナーが来てくれます。

以前、二の腕を鍛えるトレーニング方法を教えてくれた方です。

www.kenkoukirei.info

 この方と少しプライベートなことをお話ししたのですが、友人もかなりのトレーニング好きで、女子会にて美味しいご飯を食べたあとは、友人を家に招いてトレーニングするんだそうです。

 

トレーナー曰く、「女子会って絶対に痩せなきゃ―とか、この前爆食しちゃってーって会話になりません?私と友人は食べた後は有言実行するんです」とのこと。

かっちょええ~!あんたについて行きまっせ!ってことで私は、トレーナーからのアドバイスを心に受け止めるようにしています。

 

とある日…

私はイヤホンを付け、トレッドミルでウォーキングをしていると、トレーナが大声で声をかけてきました。

マジでびっくりしたわ。

ビックリしすぎて「ヌックリしたーー!!」って叫んじまった。

私の声にびっくりしているご老人の会員さん達…

 

トレーナー的に、私は背中を鍛えたらめちゃくちゃカッコいいらしい!嬉

普段、手を前に置いておくような動作が多くないか聞かれましたが、ウェブ関連の仕事でPCを触っているので常に手は前…驚

その姿勢によって猫背気味になっているから、背中を鍛えるとバランスが取れるとのことです。

 

ほほう(・∀・)なるほど~!

特に、背骨の回り近辺とわきの下あたりから背骨にかけての斜めの筋肉がとくに弱いらしい。

 

ここが弱いと、肩甲骨近辺から背骨近くにかけて「つったような痛み」が走ることがあったり、肩こりもちになったりしやすいらしいんです。

まじで全部当てはまってて、占い師の銀座の○のみたいだった。

 

肩こりは、めちゃくちゃひどい。

背中がつり、かばうようにしていると腰も痛くなるので、1日中アダ〇ス・ファミリーのフェスタ―みたいな歩き方になることもあります。

 

背中のトレーニングをしてみる!

早速、背中のトレーニングの方法をお話しします☆

まずは、ラットプルダウンのマシンをやることです。

筋トレしている女性

「ジムで見かけたことがある」という方も多いかもしれませんし「もう実際にやっている」という方もいるでしょう。

ラットプルダウンは、腕を引くときの動作で肩甲骨近辺にある広背筋を使います

しかし、正しく行えている方は意外と少ないらしい…!

 

ラットプルダウンの使い方

  1. 持つところは自分の肩幅よりも拳2つ分くらい外側です。
  2. アゴをうえに上げ、視線は上を向き、息を吐きます。
  3. 息を吸いながら、胸に向かってバーを引き、脇を締めながら広背筋に効くようにします。
  4. 息を吐きながらバーを戻します。

(3)の時に背中が丸まらないように、肘を背中の後ろに引くようなイメージで行うと効果が期待できます。

 

寝ながらできる背中の鍛え方

  1. うつ伏せになって、両手と両足をまっすぐ伸ばし、肩幅に広げます。
  2. 右手と左足を上げて15秒キープします。
  3. 左手と右足を上げて15秒キープします。
  4. 各5回行います。

 

…とここまでブログを書いて保存していましたが、ここから喉の風邪を引いてしまい、何とか治ったと思ってトレーニングをしていたら、まさかのぶり返し…(´_ゝ`)

そして夏休みに入り主人の家族とほとんど毎日一緒だったため、更新がこんなに先になってしまったという言い訳をさせてください(´・ω・`)

 

ここ最近、ブログの更新を含め、トレーニングもできていませんでした。

Twitterも眠ったままになっています…

8月後半からは、もっぱら背中のトレーニングとブログ更新をします~★

 

私は、どうやら人との関わりに緊張するタイプなようです。

会ってしまえばどうってことないのですが、文面だと相手がいやな気持ちになっていないかを考えすぎてしまいます汗

ツイートはほどほどにして、まずはいいねをしていくところから己を鍛え直そうかと思います(^^)/

 

ちょっと話が脱線してしまいましたね(*´▽`*)

背中トレーニング私と一緒に挑戦してやってください☆彡