ヘビラボ

ダイエット・住宅・健康・グルメ・レジャーなど

バッタが家の周りにいる!対処方法はこれ!

虫、平気ですか?

私は、本当に苦手で、キャンプや緑地でのバーベキューは常にびくびくしながら過ごすことになります。

先日、家のなかにオンブバッタが入ってきて大騒ぎしました(:_;)

そこで、今回は虫のなかでもバッタを家の周りに寄せ付けなくする方法を考えてみました。

 

 

バッタにも種類がある!家の周りによくいるやつは?

先にバッタについて簡単に説明します。

あ、先に伝えておきますが、虫がマジでダメなのでバッタの写真は載せません。

私と同じ虫嫌いは、安心して読み進めていただいて大丈夫です(*´▽`*)

 

トノサマバッタ

トノサマバッタは全国にいるやつで意外と見かけられることのあるバッタです。

体長は小さいもので4㎝程度、大きいものだと7㎝越えらしい…ひえええ!!

ショウリョウバッタ

ショウリョウバッタはオスの方が小さく5㎝程度ですが、メスになると8㎝超えのサイズも登場。

メスのサイズは日本で生息しているバッタのなかでも一番大きいとされていて、今回私のアパートに侵入してきやがったのは、このメスのショウリョウバッタです震

特徴を知るために調べていたのですが、ドーンと写真が出てきてフラッシュバック驚きだよ!

 

あと、この種は飛ぶときにチキチキ…と鳴くらしく←絶叫もんですわ

チキチキバッタと呼ばれることもあるそうです。

オンブバッタ

ショウリョウバッタと同様にオスの方が小さく2㎝くらいで、メスは4㎝くらいになるそうで、メスの上にオスが乗っかっていることからオンブバッタと呼ばれています。

なぜ上に乗るのかというと、細かいことは分かっていないそうですが、一説としてオスがメスの上に乗ることでメスの身を守っている、もしくは他のオスに取られてしまわないようにするためともいわれています。

 

種によっても異なりますが、バッタを見かける期間は6月くらいから11月くらいまでらしいです。

1年の半分もの期間何かしらの種がいると思うと、震えが止まりません。

 

家の周りでも玄関に注意!開けたらバッタが侵入?

さて、バッタのことについて何となく分かりましたが、この前起きた事件をお話ししましょう。

それは、主人が夜勤だった日のこと。

主人からライン!

「今日お酒飲みたいから買っておいてほしいな」

OK~!ってことでスーパーにgoしようと、玄関を開けたそのときです。

茶色い枝のような物体が私に向かって吹っ飛んでくるではありませんか!!!!!

「うぎゃあぁぁ!!!」

 

夜の21時に奇声を上げて部屋に引き返す私。

私の後を追いかけてくる茶色い枝的な物体。

(思い出すだけで足の鳥肌がやべえっす)

 

なんかチキチキ鳴いているのを聞いて、その姿を見ずとも絶望的な気持ちになりました。

そう、私の苦手な虫ランキングの上位に君臨するバッタだったのです。

1位はカマキリね!あ〜ムカデやゴキちゃんも捨てがたい…

 

部屋に入り込んできたバッタは後から調べたら、ショウリョウバッタのメスでしょう。

とにかくでかい。

そして、うちのアイドルうさぎのコネヒータの小屋の真上の壁に張り付いている。

コネヒータなんやぁ?

 

リビングの間取りとバッタの状況はこんな感じ。

手書きの間取り

絵のセンスよ!笑

私が逃げた場所はキッチンとは逆側の場所。

つまり逃げようにもバッタと急接近することになるのです。

 

慌てながらアパートから1時間半離れたところに住む父に電話をしました。

まぁ当然のごとく「行けるわけないだろ!掴んで外に投げろ」といわれましたが、できるわけないですよ。

その他にも殺虫剤は使えないのか?と聞かれましたが、下にコネヒータがいるため断念。

また、棒などはないのか?と聞かれたのですが物干し竿くらいしかありません笑

 

結果的に普段絡みのない近隣の方の部屋をピンポンし、助けてもらいことなきを得ました。

若い夫婦でね、普段から酒盛りをしているのでスーパードライをあげたよ「またお願いします」って(´_ゝ`)♡

 

虫が寄ってくる電球のタイプを調べてみた

さて、ここからです。

バッタなどの虫が寄ってくるのには理由があったようで、私のことが好きだから吹っ飛んできたのではなく、電球の光に反応していたようです。

 

調べたページでは、バッタに限らず虫全般で白熱電球や水銀電球とLEDのどちらに虫が寄るのかという実験をしていました。

結果として、LEDには虫はあまり寄ってこなかったのですが、その理由は白熱電球や水銀電球には紫外線を含んでいるためです。

虫は、走光性を持つので「わーい!光ってるがなぁ~!」って寄ってきちゃいます。

一方LEDは、紫外線を含まないので、見えていないのでは?という考えもありました。

 

アパートの電気を調べてみると、全てが白熱電球だったので、ショウリョウバッタが寄ってきたということですね。

ちなみに、今マイホーム計画をしていますが、全ての電気がLEDで心底安心しております。

 

だから、家の電気をLEDに変えることができる方は、変えるといいかもしれませんね。

コストは結構かかりそうですが汗

 

その他にできるバッタを家の周りに寄せ付けないための対策

その他にバッタを寄せ付けない対策を調べてみました。

その①虫よけを噴射する

殺虫剤って出てきた虫を退治するためだけでなく、寄せ付けないようにするために使用するタイプもあります。

玄関の枠にシューっとスプレーしていますが、効果があるのかはイマイチ分かりません笑

ただ、小バエはいなくなったので、多少効果はあるのかもしれません。

フマキラープレミアム 550ml/ フマキラー

価格:822円
(2019/8/21 20:04時点)
感想(0件)

 

実家で暮らしているときに、隣がアパートで私の部屋の真下に入居している方がゴミを溜めてらっしゃる方でした。

やはり、ゴキちゃんが我が家の外壁を登ってきていたのです。

 

網戸でご対面してしまうのが怖くて、こちらも使っていましたが、網戸近くまできてお空へ飛んでいくのを見ることができました!

それが、虫コナーズです。

バッタにも効果があるか分からないですが、ゴキちゃんには効いてました。

虫コナーズ 窓ガラス・網戸用 虫除けスプレー 2ヶ月間効果持続(450mL)【虫コナーズ】

価格:671円
(2019/8/21 20:07時点)
感想(6件)

その②吊るして虫よけする

吊るすタイプの虫よけも一緒においてみましたが、効果があるのか謎です。

むしろ、カナブンが虫コナーズの吊るすようにくっついていました|д゚)

金鳥 虫コナーズ プレートタイプ 366日 無臭 N

価格:796円
(2019/8/21 20:12時点)
感想(1件)

 

その③唐辛子パワーで撃退!

バッタは、シソなどの葉っぱをたべるので、家庭菜園などをしている家は被害に遭われることも多いといいますが、バッタは唐辛子などの辛い食べ物が苦手らしいです。

 

一部の農家では、バッタや他の虫の被害を防ぐために、とうがらし入りのスプレーを作物にかけるらしい。

早速、その作り方をご説明します。

【用意するもの】

  • 米酢 1本500ml
  • 乾燥とうがらし10本から15本
  • にんにく 3個くらい
  • 密閉できる容器 500ml以上のもの

 

【作り方】

  1. ニンニクはまな板の上で包丁の平らな面を使ってつぶす
  2. とうがらしのヘタを取って種を取り除く
  3. 密閉できる容器に米酢を入れて、とうがらしのなかに酢が入るように揉みながら加え、にんにくを入れる。
  4. 30~60日放置して完成です。

使うときは、50倍くらいに水で希釈し、スプレー容器に入れ、庭や玄関近辺に吹きかけましょう。

 

今回は、私の恐ろしい経験やバッタにできる対策についてお伝えしました。

昆虫くらい…って思うかもしれませんが、虫嫌いにとっては霊よりも怖いもの。

少しでも誰かのためになれば幸いです(^^)