ヘビラボ

ダイエット・住宅・健康・グルメ・レジャーなど

スープダイエットって?調理方法とスープの味付け3つご紹介

いろいろなダイエットがありますが、私は「スープダイエット」も少し取り入れています。

夜だけはスープにする日が比較的多いのですが、味付けは悩ましいところ。

同じ味付けにしちゃえば飽きちゃうし…( ;∀;)

 

そんな悩みを解決すべく、スープのレシピを3つ書き出してみました!

一緒に調理するときの野菜の湯で時間や、野菜と味付けの組みあわせについてもお話しします。

 スープダイエットってなんなのさ?

野菜スープ

スープダイエットといっても、よく分からないという方もいますよね(●´ω`●)

 

スープダイエットは食事療法からきたダイエットで、元々は外科的な処置を受ける方で痩せないとならない方向けに考えられた減量方法です。

 

人によって個人差はありますが、1週間くらい続けることで2~3キロも体重を落とすことができる方もいるようで、今や多くのダイエッターが取り入れています☆彡

しかも、体への負担もあまり多くはないのも嬉しいですよね!

 

一日3食をスープに置き換える方法と、一日1食夜のみをスープにする方法などもありますが、私は後者の夜だけをスープにする方法に挑戦していました☆

 

その理由は1つ!食べたいものを我慢したくないから。

私、マックとかラーメンとか、ハンバーグとはかつ丼とか大好きなので、3食全てをスープにしたら泣いちゃいます笑

しかも、どんな味付けにしたとしても飽きちゃうと思う。

だから、昼間に食べたいものを厳選して食べるようにして、夜は控えめにスープだけにします。

 

前みたいに「絶対に夜はスープだけにする!」とは張り切らずに、ゆるーくやってますよ☆

 

スープダイエットに使える!味付けに使う調味料

スープダイエットをするとなれば、どんな味付けにしようか、それも悩むポイントですよね~!

作ってみたけどあんまり美味しくないとなれば、私なら玄米炊いて納豆でもお漬物でもいいからご飯を食してしまいまそう(●´ω`●)

 

使える調味調はこんなものたちです。

  • 鶏ガラスープの素
  • 麺つゆの元
  • コンソメ
  • お酢
  • 香味ペースト
  • ダシダ(牛だし)
  • みそ

上のものは味がする系で、これに香りなどを付けると尚よしです(*´▽`*)

たとえば、こしょうで少しアクセントにする、カイエンペッパーや唐辛子でピリ辛風に、柚子胡椒や山椒を入れて香り高くする…などです☆

 

味付けだけじゃない!入れる野菜も大切!

スープダイエットをするとなったら、味付けも大事だけど、どんな野菜をいれるかによって少し出来上がりの味が変わります。

 

過去に、カブをまるまる一個入れたスープを作ったことがありますが、もったいないからとカブの葉っぱも全て入れて完成させました。

実食してみると…カブの根の丸っこいところは柔らかく煮えてて美味しいのですが、葉の部分はちょっと苦い?辛い?気がする。

 

大根おろしのあの辛みのような味がするんです。

(;´・ω・)こんな顔をして完食しましたが、それからというものカブの葉っぱが少し苦手になってしまった。

 

スープの味付けによっては、合う野菜合わない野菜があると私は思っています。

 

麺つゆの元を使ったしょうゆだし系は、大根・ほうれん草・山菜・キノコなんかを想像しますが、もやしはえぐみ?があるので、だしのほわっとした香りを打ち消してしまう気がします。

味噌系の味付けであれば一通りなんでも合うかと思いますが、ピーマンはちょっと違う気もします。

でもこれは、その方の好みもありますから、自分なりの組み合わせを見付けてみてください☆彡

 

ゆで時間も大事!美味しいダイエットスープを作るために

味付けが決まったら早速スープを作っていきたいですが、注意したいことが野菜の切り方です!

 

根菜を豪快に食べたいからといって分厚く切ってしまえばなかなか中まで火が通りません。(過去に経験あり。大根生煮えのままガジガジ食べた!)

 

葉っぱ系の野菜であれば1~3分もあれば茹であがるので問題ないですが、根っこ系の野菜を分厚く切るのはおおすすめしません。

野菜の湯で時間は次を参考にしてみてください。

  • にんじん、大根(5mmくらいの薄さ)水に入れ火にかけて15~20分
  • ブロッコリー 2~3分
  • アスパラ 1分半~2分
  • きゃべつ 30秒から1分
  • ほうれん草 茎30秒、葉30秒
  • おくら 2分

多少の違いはありますが、上記のは美味しく出来上がる時間なので、ざっくりと…

 

葉っぱ系の野菜は水から、根っこ系の野菜はお湯から茹でるようにします。

(上の湯で時間はそれぞれ、お湯・水から入れた時間です。)

次は、過去に作ったダイエットスープのレシピのご紹介です。

 

 味付け4種!ダイエットスープのレシピ!

みそ・鶏ガラ・麺つゆの元・コンソメの味付けで今まで作ったことがあるダイエットスープのレシピを載せておくので、是非作ってみてください。

味噌・コンソメと豆乳でこってりスープ

【材料】1人前

  • みそ 大さじ1
  • コンソメ 1ブロック
  • 豆乳 (味噌汁を作るときくらいの量)
  • にんじん 1/5本
  • きゃべつ 葉を2枚程度
  • ほうれん草 1束
  • ウインナー2本

【作り方】

  1. にんじんは千切り、きゃべつとほうれん草は食べやすい大きさに、ウインナーは斜めに3分割に切っておきます。
  2. 鍋に豆乳を入れたら、千切りにしたにんじんを入れて火にかけます。
  3. にんじんに火が通ったら、鶏ガラを入れて溶かします。
  4. きゃべつ・ウインナーを入れて1分程度したら、ほうれん草を入れて30秒ほどしたら完成です。

 

ダイエット中でもこってりとしたスープが飲みたいという方にもおすすめです☆

 

麺つゆの元で和風スープ

【材料】1人分

  • 麺つゆの元 適量
  • 麺つゆをわる水 適量
  • 小松菜 1束
  • カブ 1つ
  • にんじん 1/5本
  • がんもどき 1つ
  • はんぺん 1つ

【作り方】

  1. 小松菜・がんもどき・はんぺんは食べやすい大きさに、カブは5mmくらいの半月切り、にんじんは5mmくらいのいちょう切りにします。
  2. 鍋に麺つゆの素を水で割ったものを入れて、カブとにんじんを入れたら火にかけます。
  3. カブとにんじんが柔らかくなったら、小松菜とがんもどき、はんぺんを入れて2分程度沸騰させたら完成です。

和風な味にホッとできる1品ですよ!

鶏ガラの酸っぱいスープ

【材料】

  • 鶏ガラ 小さじ1
  • 水 適量
  • 塩 味の濃さを調整する分
  • お酢 大さじ1~2
  • 卵 1つ
  • 鶏むね肉 1/2つ
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • さやいんげん 数本

【作り方】

  1. 鶏むね肉は食べやすい大きさに、赤パプリカは細切り、玉ねぎは半月切り、さやいんげんは下処理をします。
  2. 鍋に水を入れて鶏むね肉と玉ねぎを入れて火にかけ、灰汁を取り除きながら鶏むね肉に火を通します。
  3. そこに、鶏ガラと赤パプリカ、さやいんげんを入れて1~2分したら溶いた卵を回し入れます。
  4. 卵がふわっとしたら、塩でお好みの味の濃さに調整して火を止め、お酢を回しかけて完成です。

サンラータン風の味でくせになる一杯ですよ☆

辛いのが得意な方は、ここにラー油やこしょうを入れるのもおすすめです。

 

スープダイエットは美味しく続けられる!

今回はスープダイエットが生まれたいきさつから、野菜の湯で時間などもお伝えしました。

レシピも3つご紹介したので、是非作ってみてください☆彡