ヘビラボ

ダイエット・住宅・健康・グルメ・レジャーなど

ダイエット中の朝ごはんにヨーグルトはNG?ヨーグルトメーカーもご紹介

ダイエットしていると考えるのはどのような食事をしたらいいのかってことですが、タイミングによってはヨーグルトはおすすめできないかも汗

 

ヨーグルトはダイエット界だと「ヘルシーな間食」に位置付けられているので、「朝ごはんに超ぴったりじゃね?」と思う方もいるかもしれません。

 

しかしどうして、朝ごはんにヨーグルトを食べるのがダイエットに不向きなのでしょう。

その理由もご紹介しますが、夜に食べると嬉しい効果があるといいますから、その辺も詳しく見ていきましょう。

 

そして、ヨーグルトを毎日買いに行くのが面倒!毎日食べるのは経済的に負担という方は自分でつくってみるのもよきですよ~!

 

おすすめのヨーグルトメーカーの特徴をお伝えしているので、参考にしてみてください。

 

ダイエットしたい!朝ごはんにヨーグルトを食べると逆効果?

ヨーグルトって何となくヘルシーな気がしますよね?

え?違うの?

実は違うという事実が最近分かったんだって

どういうことかきっちり説明してもらおうか!

それでは、朝ごはんにヨーグルトが向かないといわれている理由を見ていきましょう。

 

理由その①:脂肪因子の生成が止まりやすくなる

夜寝て、朝ごはんを食べる頃は、胃袋の中には何もなく空腹の状態ですが、そこへヨーグルトに含まれる成分が入ると、脂肪を燃焼してくれる因子の生成が止まるといいます。

何いってるのか分からんよ!どういうことなの?

つまり、脂肪を燃焼してくれる物体の活動が止まりやすくなるということよ

 

理由その②:食べ過ぎちゃう

「ヨーグルトダイエットをしよう!」と、毎日朝ごはんでヨーグルトだけを食べている方は、パンやごはん、タンパク質や野菜などの食事をしている方よりも空腹になりやすいです。

 

もちろんそれは、ヨーグルトが消化されるまでの時間が短いからです。

結果として「まだ足りない…」と、どんどんヨーグルトを食べてしまうので、カロリー活動量よりも摂取量が上回ってしまうという結果を招くこともあります。

ボクもりんごとバナナが大好きだけど、太るからほどほどにしているよ

どんなものでも適量がいいということだね!

 

朝ごはんに不向き!ダイエットのためにはいつ食べればいいの?

ヨーグルトは数多くあるデザートの中でも低カロリーであるため、ダイエット中のご褒美に取り入れている方も多いかと思います。

朝ごはんで食べないほうがいいとなれば、どのタイミングがベストなのでしょうか。

 

これは、夜です。

夜といっても、寝る直前に食べてしまうのは太ってしまう原因になりかねないので、22時位から2時よりも前には食べておくようにしてください。

なら、無理に食べなくてもいいんじゃないの?

ヨーグルトを夜に食べると腸内環境が整えられるんだよ

腸内環境が整うことで、体の中のいらないものが排出されやすくなるので太りにくい体になるともいわれています。

それだけじゃなく、夕食後に食べることで食事の満足度を上げてくれるので食後の間食を減らすことにも繋がりますね。

 

このことから、ヨーグルトはダイエットの強い味方だということがお分かりいただけるでしょう。

 

ヨーグルトをダイエットに役立てる!自分でつくるのがおすすめ

朝ごはんにヨーグルトを食べるとダイエットにはあまりいい効果が期待できないということが分かりましたが、夜にはおすすめしたい食べものです。

スーパーとかでヨーグルトを購入するのもいいですが、自分でつくることもできますよ!

 

自分でつくったヨーグルトを食べるメリットは?

スーパーでヨーグルトを購入することはできますが、自分でつくることで「食への興味がより深まる」と私は考えています。

「お手製」「自家製」って響き、私大好きです☆

以前は腸内環境のことを考えてお手製のピクルスもつくりました!

こちらも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

www.kenkoukirei.info

 

コスパがいい

何よりもコスパがいいです。

大きめのヨーグルトが200円程度だったとしたら、自分でつくるヨーグルトは牛乳代と場合によっては小さなヨーグルト1個だけです。

しかも、そのままの牛乳としても楽しめるし、ヨーグルトとしても楽しめます。

ヨーグルトメーカーによっては、食べきりの量だけつくることもできるので、その場合さらにかかる費用が少なく済みますね。

 

アレンジができる

ヨーグルトをつくるときに少量のヨーグルトを牛乳に入れてつくるものもありますが、牛乳の代わりに豆乳を使用することができるものもあるので、バリエーションが広がります。

 

モチベーションが高くなる

自分でヨーグルトをつくることで、「腸活に積極的になっている」ということからダイエットのモチベ―ションも高まるかもしれませんね。

 

デメリットもある!

自家製のヨーグルトはメリットだけでなく、デメリットもあるので知っておきましょう。

衛生面がよくないと、悪い菌が繁殖してしまう恐れがあります。

それに温度管理が難しいこともデメリットといえます汗

できることならば、ヨーグルトメーカーを使うと安心かもしれませんね。

 

ヨーグルトメーカー選び!朝ごはんではなく夜のために手づくりしよう!

ヨーグルトはスーパーなどで購入することもできますが、手づくりするとダイエットだけじゃなく、健康を気遣っている!って思えますよね~!

だた、ヨーグルトメーカーといってもどんなものを選んだらいいのか分からない人も多いはず。

 

ヨーグルトメーカーは大きく分けて2つ!

  • 容器が付いてるもの
  • 牛乳パックを突っ込んで使うもの

 

この2種類だけど、製品によってはヨーグルトだけでなく、甘酒とか低温調理ができるものもあります。

ほとんどの機械にはヨーグルトだけじゃなくて、甘酒などをつくることができるものが多いので、料理の幅が広がりますね。

甘酒は、飲む点滴といわれているので、少し早く起きて朝ごはんの時間にホッとリラックスする時間をつくるのもいいですね。

 

おすすめのヨーグルトメーカーをご紹介!

ここからは、ヨーグルトメーカーをご紹介し、特徴や欠点なども見ていきましょう。

 

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー KYM-014

牛乳パックの中にヨーグルトを入れてよく混ぜ、9時間程度発行させると自家製ヨーグルトが完成します。

カップのヨーグルトと比較すると1/5程度の費用で済むので、毎晩の食事にプラスしやすいですよね。

 

ヨーグルト意外にも、酢・甘酒・クリームチーズ・梅シロップ・醤油や塩などの麹・納豆もつくることができ、25度から65度の間で温度設定ができます。

しかし、本体は大きめなので置く場所を確保するのが難しい方もいます。

 

それから、出来上がったときのアラーム音が小さいので、完成に気付きにくいという声もありました。

個人的には、表面から牛乳パックのパッケージが見えてしまうのはマイナス点に思えますが、気にしないのであればいうことなしです。

IYM-014というものもありますが、KYM-014との違いは自動メニューの数です。

 

KYM-014:プレーンヨーグルト・カスピ海ヨーグルト・甘酒・塩麹

IYM-014:プレーンヨーグルト・甘酒

 

いろいろな種類のヨーグルトをワンタッチで楽しみたい方にKYM-014はおすすめですね!

朝ごはんのサラダに、自家製のお酢を使ったドレッシングをかけたらめっちゃおしゃれ!

 

 
 

山善 発酵食メーカー 発酵美人 YXA-100

続いてご紹介するのは、山善から販売されているヨーグルトメーカーです。

 

アイリスオーヤマはヨーグルト以外のものをつくることができましたが、こちらの製品も納豆・甘酒・塩や醤油の麹・みそなどをつくることができます。

 

取扱説明書にレシピが載っているので初めてつくる方でも安心ですが、タイマーや温度を自分で設定しなければならないのはちょっと手間かも。

でも、専用容器が付いているので、牛乳パックのデザインが見えないから家のインテリアの邪魔をしないのは嬉しい!

ダイエット目的ではなく、発酵食品を楽しむのにもめっちゃ便利なヨーグルトメーカーです。

 

 

 

他にもある!ヨーグルトメーカーはこんなのも?

ヨーグルトメーカーは上の2つだけでなく、ちょっと変わったものもあるので、そちらもご紹介します。

 

BelleLife ヨーグルトメーカー甘酒&発酵食

このヨーグルトメーカーはカップが6個付いていて、カップごと温めてつくるものです。

カップは陶器製なので割れる心配はあるものの、気持ち的に本格的な感じになれます。

一台で4役のヨーグルト・甘酒・納豆・漬物のワンタッチボタンでの操作になっているので、機械が苦手な私でも使いこなせそうです。

上で紹介したヨーグルトメーカーにはない「漬物」なら、朝ごはんにもう一品足せますね。

 

 
 

TANIKA ヨ―グルティア

こちらのヨーグルトメーカーは、温度設定の幅が広く最高70度まで調整が可能で、タイマーも30分刻みで設定することができます。

 

つくることができるものは、甘酒や納豆、塩や醤油麹だけではありません。

出力が高いヒーターを採用しているので、温度の上昇スピードが速くコンフィや温泉卵などもつくることができるだけでなく、温度が安定しています。

 

コードを底付近に巻きつけることができるので、邪魔にならず使わないときもすっきりとしておけるのも嬉しいですね。

 

色はグリーン・クリア・青・ピンクとなっているので、キッチンのイメージカラーに合わせて選べます。

一見ヨーグルトメーカーと気付かない程スタイリッシュですよね!

ダイエット目的だけでなく、健康的な食生活を送るためにも役立てられます。

 

 

 

ダイエットをするならヨーグルトは夜がおすすめ!

ヨーグルトはダイエットにいいイメージなので、どのタイミングでも食べたくなりますが、夜の方が適しています。

夜にヨーグルトを食べると、老廃物を排出するのを助け、ダイエットのサポートをしてくれるので、是非毎日の習慣にしてみてください。

毎日ヨーグルトを食べるとなると費用がかさみますが、手づくりすることでかなり節約できるので、ヨーグルトメーカーでつくってみるのもいいですね。