卵とバターと牛乳

ダイエット知識 食事

pfcも意識しよう!カロリーをチェックする習慣を身に付ける

ダイエットをするならカロリーのチェックはしていると思いますが、PFCのチェックはしていますか?

普段からその習慣を身に付けておくとダイエットの強い味方になってくれるかもしれません。

こちらの記事では、PFCについてとカロリーの関係についてが分かります。

理解しているカロリーについて、もう一度復習してみせんか。

PFCの前にもう一度おさらい!カロリーとは?

バターや油など

ダイエットを成功・維持する際にカロリーのチェックは欠かせませんよね。

コンビニやスーパーの商品の表示だけでなく、近年ではレストランでも食べ物にカロリー表示がされるようになりました。

ぷにちゃん
ぷにちゃん

私もカロリー表示を見ることが習慣になってきたよ

えらい!それでは実際にどういう意味なのかおさらいしてみようか。

たあや
たあや

カロリーって?なくてはならないものって知ってるけど…

食べ物にはエネルギー源となって私たちの身体のために使われるもので、体を動かすために必要なものです。

「基礎代謝を上げましょう」とよく言われますが、まさに何もせずに生きているだけで消費しているエネルギー消費量のことです。

ざっくりと伝えますが、水が1リットルあるとしたら、その水温を1度上げるのに必要なエネルギーは1キロカロリーです。

それでは、飲食物にあるカロリーはどのようになるかというと、摂り込んでから消化吸収してどのくらいのエネルギーを発するのかです

それでは、PFCも含め五大栄養素1gあたりどのくらいのカロリーがあるのかを知っておきましょう。

  • 炭水化物、糖質…4kcal
  • 脂質…9kcal
  • タンパク質…4kcal
  • ビタミン…0kcal
  • ミネラル…0kcal

人の体が生命を維持していくのに必要なエネルギー源は、PFCであるタンパク質・脂質・炭水化物(糖質)で、三大栄養素と呼ばれています。

よくエネルギー量を見てみると、タンパク質と糖質に比べて脂質はカロリーが倍ほどになっています。

「少量しか食べていないのに痩せない」という方は、食べる量ではなく栄養素に注目してみるのも一つの策です。

PFCとは?どういう働きをしてくれるものなの?

牛肉

先ほどカロリーは人が生きていくのに欠かせないもので、五大栄養素1gあたりにどのくらいのカロリーがあるのかを見ていきました。

それでは、三大栄養素のPFCについてお話ししましょう。

PFCは健康だけでなく、どのダイエットにおいても意識したいものです。

とくにケトジェニックダイエットをされている方は、量を計算して励んでいるかと思います。

PFCはタンパク質・脂質・炭水化物を英語にして、その頭文字を取ったものです。

Protein/タンパク質

人の体から水分を取り除くと、おおよそ半分はタンパク質が占めているといわれています。

表面的な部分だけでなく、内臓や髪の毛をつくるための主成分にもなっています。

タンパク質が不足すると主成分が減ることですから、体調が悪くなったり、筋肉量が減ることもあります。

ぷにちゃん
ぷにちゃん

あれ?プロテインって飲み物の名前じゃなかったんだね!

以前は私も飲み物の名前かと思っていたけど、タンパク質のことだね。

たあや
たあや

Fat/脂質

脂質というとダイエットの大敵のようにも思えますが、体温を一定に保ったり、肌が乾燥してしまうのを防ぐ働きを担っています。

良い働きもありますが、摂りすぎてしまえば肥満の原因になります。

Carbohydrate/炭水化物

近年、炭水化物はダイエットの大敵とは言われなくなってきました。それは、体に必要なものだということが多くの方に認識されたからだと私は思います。

炭水化物の主な働きは、筋肉を動かすためのエネルギー源としてや脳の栄養素としてです。

炭水化物が不足すると、体を動かすエネルギー確保ために筋肉を分解します。

その結果、筋肉量が減ってしまうため基礎代謝の低下につながるといわれています。

カロリーだけを見ずPFCも意識する

チーズやクラッカーなど

スーパーやコンビニなどに置かれている商品の背面に書かれている表示を見ると、ついカロリーに注目しがちになってしまいます。

そこにだけ注目してしまうと、カロリーを減らせばダイエットに繋がると認識してしまいます。

イカ・バター・白米をそれぞれ100gあるとした場合の栄養素の違いやカロリーを見てみましょう。

イカ

カロリー 88kcal

タンパク質 18g

脂質 1g

炭水化物 0.2g

バター

カロリー 763kcal

タンパク質 0.5g

脂質83g

炭水化物0.2g

ご飯

カロリー 168kcal

タンパク質 2.5g

脂質 0.3g

炭水化物 37g

上記を見るとそれぞれ同じ100gでも三大栄養素の量は全く違います。カロリーのみをチェックするのではなく、三大栄養素がどのくらいあるのかを見る習慣を身に付けられるといいですね。

それぞれの食品に含まれる三大栄養素の量が知りたい方はこちらのサイトがおすすめです。

カロリーslim

自分にとっての理想のPFCバランスが知りたい場合は、こちらの記事も参考にしてみてください。

PFCバランスを意識して健康的にダイエットに取り組もう!

タンパク質や野菜

食べ物を選ぶとき、どうしてもカロリーを注視してしまいがちですが、三大栄養素であるPFCをチェックするとダイエットの効率が上がるでしょう。

健康的に痩せるためには、どの栄養がどのくらい含まれているかを意識できるといいですね。

-ダイエット知識, 食事
-,

Copyright© ヘビラボ ~health beauty Labo~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.